2017.08.04 飼い主として



昨日は陸の通院の日で朝から病院へ





大好きなアイスノン抱えて寝る
すっかりおじいちゃん顔

DSC08366.jpg 





血液内のアルブミンの値が下がってきて
ステロイドの量を増やして対処してみたけど
思うように上がらなくて2週間おきの通院。そして検査。



昨日は3ヶ月に1回の詳しい検査の日で
血液検査もいつもはアルブミンの値を調べるだけだけど
3ヶ月に1回はもっといろいろ調べてもらう。


それと臓器に異常はないかなどとエコーとレントゲンで
見てもらう。








結果はステロイドの量が増えたけど腎臓にも肝臓にも
影響なく、血液検査の結果もかなりいいものだった。



それにアルブミンの値もやっと

2.5まで上がった

それでも基準値ギリギリって感じなんだけど
ここ2ヶ月位前くらいには 2.0まで下がったので
ここまで上がってくれてよかった。



DSC07295.jpg 






先生からの提案でステロイドを飲む間隔を1日おきから2日おきに。

このまま順調にアルブミンの値が上がってくれるといいけど
あまり急がずゆっくりと・・・だね。








陸の検査結果を待っている間、待合室で
ネコちゃんを連れている年配の方とお話をした。




17歳になるそのネコちゃんは歯槽膿漏が進んで
口が痛くて開けられなくてご飯が食べられないって。
だから栄養剤の点滴を受けに毎日通っているみたい。


歯槽膿漏をなんとかしてあげたいけど

抜歯をするには全身麻酔が必要でそれには
ネコちゃんが高齢でリスクが高くて出来ないそうです。

他にも悪いところもあるみたいで飼い主さんも
そんなリスクがあるなら。。。ってやめたみたい。


ご飯をなんとか食べて欲しいけどもともとカリカリのフードが好きで
柔らかい缶詰とか食べてくれないそうで
スープーになっているフードをなんとか押し込むくらいしか
できないけど口を開けるのが痛そうですごく嫌がるんだって。


だからどんどん痩せて6kgあった体重は2kgちょっとになり
今はガリガリの骨と皮状態。


あまりに痛がるから昨日は院長先生と相談して
痛み止めを注射してもらったけどそれも1日しか効かないし・・




飼い主さんは

『点滴もイヤみたいだし、ご飯だってムリムリ食べさせられて
 イヤな痛いことばっかりやっていてこれでいいのかしらね』

『この子はこれを望んでいるのかなって毎日考えるのよ』って言ってた。






気持ちが痛いほどわかる。


長生きして欲しいけど痛がること。嫌なことをムリムリやって
それで本当にいいのかなって誰しも思うはず。







DSC08054.jpg 





飼い主として出来ることはなんだろう。


出来ることはあるけど本当にそれでいいのだろうか。




重篤になればなるほどその悩みもどんどん大きくなって
何回も何回も考える。





私も陽が天国へいく数日前から
『もう点滴はやめてあげよう。もういいじゃん』って
何度も思った。でも止めることができなくて

結果最後の日まで点滴をしてた。

痛かったかなー 可哀想だったかなって今でも思う。





CIMG3287.jpg 







きっとこれって答えはない。


そして一生悩むことなんだろうなー




そんなことをその方とお話しながら思ったのでした。






来週は陽の1周忌。


大好きだった桃を供えてあげようっと。











スポンサーサイト
Secret