昨日は陸の定期的な血液検査の日でした。
ついでにフィラリアの検査も。
もちろん、風ちゃんもフィラリアの検査。




病院に着くと陸はすっかり慣れたもので
あっちこっちを見渡して近くにいるワンコやら
飼い主さんにご挨拶。






20170330_101935.jpg 







ひとしきりそれが終わると
ちゃんとオスワリして待つ


20170330_104018.jpg 






名前が呼ばれると自ら診察室に入る陸。
たぶん先生の顔を見ると行かなきゃって思うんだろうなー



風ちゃんはずっとスリングの中です。








フィラリアの検査は2匹ともマイナス

体重計って薬を出してもらうけど
ここが重要。


3kg以下と3kg以上だとお値段が違うのねー
風も陽も3kgギリギリで毎年ドキドキしたっけ。


今回は風ちゃん


2.89kg!




超ギリギリじゃん
でも3kg以下。ヤッホーーー




陸は5.2kgだったから今までと変わらない。





今年から効能は同じなんだけど
薬の形状が変わったみたいで
3kg以下のワンコが飲むのは本当に錠剤。


去年までは柔らかいオヤツみたいなものだったから
風ちゃん食べてくれたけどどうかな~
ちょっと不安


飲まなかったら相談してくださいって
先生も言ってくれたけどね。






陸のは骨型で柔らかくて美味しそう。

20170330_122949.jpg 







今年分、全部処方してもらって
ダニの薬も今年分は購入済み。


諭吉が今年も羽生えて飛んで行きました。







もう1つ大事な陸の病気の検査結果ですが
今回の血液検査では


血液内のアルブミンの値は 


2.3



下限ギリギリ




3週間前は 2.6
その3週間前は 2.4



波があるから先生も

『これですぐに心配だからステロイドの量を増やしましょうって
 ことはありません。このまま様子みながら検査していきましょう』


って。





帰り道、信号待ちで観覧車見ながら思った


20170330_120307.jpg 






陸、気管虚脱の咳も最近はほとんど出ないし
すごく元気。

普通にフードも食べているし
散歩も行けるし、いっぱい寝てるし
庭やら部屋やら走り周ってる。


下痢もしていないし
ウンチは毎日バッチリだし。



このままでいいよ。



たとえ検査結果が思ったほどでなくても
それでも元気だし、今までの陸で何も変わらないし


このままでいいよね。






ステロイドをほんのすこしの量とはいえ
2日に1回、3日に1回飲み続け3年が経った。


3ヶ月毎ステロイドの影響が肝臓に出ていないか
検査するけど今のところ問題はない。



じゃあ、いいじゃん。このままで。




検査結果で一喜一憂する自分に
そう言い聞かせる。





陸も風も

のんびり長生きしてくれたらそれが一番いい。











スポンサーサイト
Secret