2016.10.06 今・・・


今回の記事はワンコにも孫にも関係ないお話なので
興味のない方はスルーしてください。




















思い返すとあれは陸の病気が発覚したときからだったかも。
もしかするともっと前かな。



その頃、毎日遅くまで仕事してくる夫と会話も少なくなり
私も仕事していたし、家のこと、3匹のワンコのこと、
しーさんも生まれてミキもよく帰ってきていたし
本当に忙しかった。






そんな毎日の中で陸の病気がわかり、すぐに入院。



私はもうどうしていいのかわからないくらい毎日泣いてた。


夫は・・というと、その頃仕事がとにかく忙しいときで
毎晩の帰りが早いときで夜中12時。遅いと1時すぎることもあった。



陸のことを相談しようにも疲れきっている夫に言えない。
いや・・言う気もなかったかもしれない。




今まで聞いたこともない病気。

陸が心配でどうなるのか不安で不安で
ネットで調べまくって
本も読み、同じ病気のワンコの飼い主さんのブログを読みあさる。



仕事も辞めてとにかくワンコのことで頭の中はいっぱい。



その頃から夫はどう思っていたかわからないけど
私は夫のことを同居人くらいにしか思っていなかった。



何をするにも1人でやっていた。



夫よりも獣医さんとのほうがずっとよく会話していた。




相談相手といえばミキがいたし、
看護師だからネットや先生との会話で
覚えたての専門用語だって通じる。


夫にそんなこといえば『なに?どういう意味?』って
聞かれてウザいだけ。




そんな毎日だったときに次は陽の病気が発覚。




陸がやっと落ち着いたと思ったら次は陽ちゃん。



すぐに入院で次々にいろんな病気が出てきて
手術、また入院ととにかくお金もかかるし
お世話もすることがどんどん増えていく。



その頃は
夫とは必要なこと以外は話をしなかった。
同じ車に乗っていても無口だった。お互いに・・




私の頭の中は陽の腎臓のこと、
お金のことでいっぱい。





今年に入って夫の仕事がいきなり暇になった。

恐ろしいのは昨日まで夜中まで残業したのに
いきなり今日から定時で帰れって言われること。



そうなると家に帰ってくるのは6時半頃。

家にずっといる・・

そして残業代はナシ。






何度も私が働こうと思った。
でもその度に陽の具合が悪くなり、寝たきり状態になり
目が離せなくなってきて1時間2時間の仕事しかできない。



夫にワンコたちを預けて行けばよかったけど
『陽の面倒なんてみられないでしょ!!』って
勝手に決めつけていた私。



なんでも自分でやらないといけないって思い込むのは
私の悪い癖。学生のときからそうだった。



陽の具合が悪くなる、薬、点滴が増える。
通院も増える。お金がどんどん出ていく。


陽と陸の医療費だけで月4万かかってた。

それ以外に3匹分のフード代やら
ペットシートやら陽のオムツやらでお金はいくらあっても
足りない状態。


毎日、毎日お金のことばかり考えてた。



もういっぱいいっぱいだった・・・



そんな時、もしかしたら陽がいなくなったら
私はこの人と別れるかもしれないな・・って思ったことも
何度かあった。



嫌いとかではなくて、同居人としてだったら
お互いに別れた方がいいんじゃないかって真剣に考えた。





頭の中、心の中に夫が入るスペースなんて
全然なかった。










先月、陽の四十九日が終わった





夫の仕事も増えてきてまた残業の毎日。








陽がいなくなり、昼間、陸たちとのんびりしていたとき
ふと夫のことを考えた。




そしたらなんだかすっごく申し訳ない気がして
涙が出てきてひたすら泣いた




そして帰ってきた夫に謝った。

今までごめんなさい。
何年もごめんなさい。って・・・





夫は今までのことは何も気にしていないから
大丈夫だと言ってくれた。




それ以来、私たちはとても仲良し。





お買い物には一緒に行って手を繋いだり
家にいるときもいつも笑ってそばで話をしている。






先日の夫の誕生日のときにこんな提案をした。




私たちは付き合っているときから
お互いを呼ぶときに名前では呼ばなかった。


夫からはいつでも『なーなー』って呼ばれる。











私たちはミキがいたときはお互いを
『パパ、ママ』と呼び、



孫が生まれたら
『じいさん、ばあさん』になった。




でもいつか孫たちも成長して家にも来なくなる。



きっと近い将来に2人きりで過ごすことが多くなる。


そのときに『じいさん、ばあさん』でいいのだろうか?





たぶん、人生の半分は過ぎた。
残りの人生、もっと楽しく過ごしたい。



だから『名前で呼び合わないか』って提案した。



すると夫・・


『オレさ~ 女の人に呼び捨てってできへんねんや』





え??今?今、カミングアウト??


何十年前の付き合い始めたときにその話あっても
よかったんじゃないかい??




関西人って照れ屋さんだから
『好きとかよう言わん』って昔はよく言われたけど
まさか名前も呼べないなんてさー




そこで話し合って
『○△さん』って”さん”付けで呼びあうことにしました。


私は夫の名前が4文字で呼びにくいので
愛称に”さん”つけで呼ぶことにした。




照れてできないかなーって思っていたけど
面白がって夫はよく呼んでくれるようになった。


私の方が恥ずかしくて呼べないくらいだけど
『これは慣れだ!』と思い切って呼ぶようにしている。





陽が私たちのことを心配して天国から
こうなるように願ってくれたのかもしれないなって
最近思うようになった。






これからもずっと夫とワンコたちと仲良く暮していこう。





スポンサーサイト
Secret