2016.08.14 陽の過去



今日は陽の保護主のレモピさんからお花が届きました。


20160814_162926.jpg 







素敵なお花をありがとうございました。










知っている方も多いと思いますが
陽は6年前、保護されたワンコです。



千葉のボランティアさんが保護して
大阪のレモピさんのところへやってきました。




当時聞いた話では、飼い主が骨折した足を治療することなく
保健所に持ち込んだということでした。




私は夫に一度会ってみたい!と無理をいい
大阪まで車を飛ばしてもらい陸たちと会いに行ったのです。
それが6年前の7月のこと。



その後、他に里親さん候補が出てきて
一度は我が家は里親さん候補を辞退。





でも、これも縁なのかなー

結局、陽は我が家に来ることになったのです。


221008 (3)






足が悪いことはわかっていたけど戸惑うことばかり。
どうやってあげるのが一番いいのか???





後ろ足が悪いときには車いすなどでフォローできるけど
前足の悪い陽はどうしていいものやら・・




当時、通っていた病院ではこの足は神経が通っていないので
傷つけてもわからなくてそのうち化膿してしまう。
できるだけ足をカバーして傷つかないようにしてあげて。



と、アドバイスされました。





確かにアスファルトの道などを歩くと
擦って歩くから真っ黒になっているし
今に傷ついてしまう。




そこで

220908 (2) 






可愛くて安くてサイズは一番小さいもの。
それを探してはいっぱい買っていました。



履かせるときは2枚重ねて。
そうでないとすぐに穴が開いて足が傷ついた。



夫は最後までこの靴下を上手に履かせられなかったけどね。





でも陽は足が悪いことなんてなんとも思っていなくて
歩くことも大好きだった。




220911 (2) 






220901 (6) 




どこへ行っても一生懸命歩いているから
他のワンコの飼い主さんたちが陽を見て

『がんばって~ イチニ!イチニ!』って
よく声をかけてくれたっけ。




お散歩はちょっとだけ歩いてはあとはスリング。
陸たちが40分お散歩するときも5分だけ歩き、
あとはスリング。



でもとっても嬉しそうにしてたなー




今頃、足も治って走り回っていますか?
楽しいだろうなー







お花に囲まれてとても嬉しそうな陽ちゃん。

20160814_163935.jpg 








つらい過去もあったけど
そんなこと忘れるくらいの6年間でしたか?



きっといい思い出だけを持って天国に行けたよね。
そう信じています。






スポンサーサイト
Secret