涙...

昨夜、いつも陸と風がお世話になっているトリミングのお店のワンコ。

ゴールデンレトリーバー 6歳のエリーちゃんが虹の橋を渡ったと知りました。

もともと持病もあったそうなのですが6日の夜に亡くなったそうです

私はここのトリミングのお店の方に後押ししてもらって今、ワンコのお洋服を
作って売ることができて本当に少しずつですが夢に向かって進むことができています。

去年の秋、トリミングのお店のお休みの日を利用してブラッシングの方法や
アロマオイルで作る虫よけのスプレーなどを作るお勉強会がありました。
もちろん、そういうことが大好きな私はまだ陸しか我が家にはいなかったので
陸を連れて参加しました

その時、お店の看板犬の1匹ジャックちゃん(シーズー)が陸と同じサイズだと
わかっていたのでパーカーつきのお洋服を1枚作ってプレゼントしました。
とても喜んでくれたんです。

そして陸のお洋服のことも誉めてくださってトリミングのお客様に
そのお話をしてくださり、それからだんだん私にお洋服の依頼が
入るようになりました。本当に感謝でいっぱいです。

先日、風の不妊手術で病院に行ったときに出会った方が
陸と風のお洋服のことを誉めてくださって自分で作っていて
ジャストサイズになるように1匹ずつ型紙から作って
販売もしているとお話すると近所に盲導犬と生活している方がいて
大型犬のお洋服でジャストサイズってないかと探していると聞かされました。
そして大型犬のお洋服って作らないのですか?って聞かれました。

今まで大型犬のお洋服って考えたことなかったけど
確かに売っているお店も少ないしあってもかなり種類は少ない。
カフェマットだって大型犬用のものってないんじゃないかな。。
って少し考えるようになりました。

そこで新しい本を買って勉強して今年は大型犬のお洋服を作ろう
そしてその一番最初に作ったお洋服はエリーちゃんにあげようと決めていたんです。
そんなときのエリーちゃんの悲しい出来事でした。


私、エリーちゃんのことを知ってもっと陸と風のそばにいてあげたくなりました。

いつかお別れの日はやってくる。それまでもっともっといっぱい2匹のそばにいて
匂いも抱いた感触も息遣いもみんなみんな覚えておこうって。

陸と風にも家族の匂い、声、手のぬくもり。みんな覚えてもらおうって。



それともう1つ決めたこと。一番最初に作った大型犬用のお洋服はエリーちゃんに
プレゼントしようって
必ずエリーちゃんに似合うような可愛いお洋服を作ります。

もしかしたらサイズピッタリではないかもしれないけど、エリーちゃん許してね・・
スポンサーサイト

2009/01/09(金) | ママのひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

いぬの部屋 キャンデイ

『』

今回のエリーの悲しい出来事で慰めのお言葉やステキな綺麗な曲のプレゼントを頂き、本当に感謝しています。

それだけでも充分ですのに、エリーのためにお洋服まで作って下さるなんて天国のエリーも喜んでいるに違いありません。

エリーはお洋服を着る事が好きでした。

大型犬ですが、女の子なので、進んで足を上げてくれて洋服を早く着せてーという仕草をしていました。

どうぞ、寒くなりましたので皆様風邪など引かないようにご自愛して下さいね。

優しいお気遣いを心より感謝致します。お仕事の方も頑張って下さい。

ありがとうございます。



2009/01/09(金) 17:27:34 | URL | [ 編集]

陸ママ

『キャンディー』

愛犬を亡くした悲しさを一度も経験のない私でも
想像しただけで涙があふれてきます・・

なにもできませんがお洋服はきっと作ります。
だからプレゼントさせてください。

またお店に陸と風を連れてお邪魔させていただこうと
思っています。

2009/01/11(日) 10:18:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://riku105.blog60.fc2.com/tb.php/89-5c372f4c
 |  HOME  |