2016.04.17 病気のワンコ


先週の金曜日、陸と陽の通院の日。


いつもの検査をしてもらった。




陸の結果は血液内のアルブミンの値は2.5

標準値は2.3~4.0 なので充分の数字。

2.2になってしまってステロイドの量が増えてしまったけど
それから2週間。

『先生、ステロイドの量は減らせませんか?』って聞いたら

そうですね!また減らしてみましょう。って言ってもらえた。



大事なのはこの後の1週間。
また1週間後に検査してアルブミンの値が減ってしまっていたら
ステロイドが増えてしまうからなんとか頑張ろうね。






DSC06009.jpg












陽の検査結果は


腎臓の様子がわかる、BUNは59 
標準値は    7~27    


だからすごく高い。けどここ3週間位同じ感じ。


同じくクレアチニン は  26
標準値は  0.5~1.8


こちらもすごく高い。でも先週よりも少し下がった。





『先生、もうこのくらいが限界の数値ですか?』って聞いてみた。



そうですね・・
今日はエコーでも検査してみましたが
オシッコの流れる管を広げるお薬なのですが
すごくよくなっている様子はないんですよね。


少しは改善したなって程度でこれが1ヶ月以上続いているので
これ以上良くなるのは望めないかも。

ただ、元気があって食欲があって
この数値なら大丈夫です。
これを維持していきましょう。




って・・・





(2年前の陽)
CAM00125.jpg
     




食欲はあるし、庭だったら歩きまわっている。
今はそれ以上望むよりもそれを維持できるようにしなくちゃ。











熊本、大分の大きな地震のことを
1日中NHKを見ながら自分たちだったら・・
と本当に怖くなる。





なにがあるかわらないからと
陸と陽の薬は余分にもらっている。

点滴も余分にもらうようにしている。



でも療法食なんてきっと食べられないだろうし
うちにあるものを持ち出せればいいけど
そうでなかった時は・・と思うと不安。




やっぱり人間の方が優先だし
ワンコやネコちゃんのことは自分たちで
なんとかしなくちゃいけないのよね。




とりあえず、今日は夫と避難用具の点検。
懐中電灯の電池や、陸たちが入れるクレート。
首輪やリードも確認したけど陸の咳止めのシロップも
入れておかなくちゃ。



陽の点滴はどうなるのかな。




点検すればするほど不安になる・・










20160226_102712.jpg






守らなきゃ!





スポンサーサイト
Secret