今日は朝から曇り。

雨は降らないかと散歩に行ってみたけど
途中から雨がポツポツ降ってきて
最短距離でお散歩を終わらせた




途中でいつも陸たちのことを可愛がってくれる、
イチゴ農家さんと会った。

今日はブロッコリーの収穫をしていて

『持って行ってー』と沢山いただいてきた。



陽に『どう?少しは元気になった?』



と声をかけてれた。



近所の方々が陽のことを
心配してくれていてとってもありがたい。










20150117_171849.jpg





水曜日に病院へ行き、血液検査をしました。





結果は・・・


まず BUN(血液尿素窒素) 



これはなにかというと
肝臓でたんぱく質が分解されて
尿素が出てくるのね



尿素は必要ないものなので腎臓の作用で
オシッコとしてでてくるわけさ。





その尿素に含まれる窒素がBUN



つまりはーーー




BUNの数値が高いと
腎臓でうまく排出されていないよ。

腎臓の働きが悪いね。


っていうこと。





血液検査の表を見ると
たぶん、


BUNと対になって


クレアチニン(CREA)

って項目もあるんだけど
その数値もかなり関係してくるのね。






陽くらいのワンコだと



BUN の基準値は 7~27
クレアチニン    0.5~1.8





それがさーーー






今回の検査で




BUN  104

CREA 4.1





1週間前はBUNの数値が基準値超えていたけど
そんなすごい数字ではなくて先生と


『腎臓ですね・・機能が落ちてきちゃっているのかな』



って程度だったんだけど









まさかの100超え









陸の血液内のアルブミンの値は
高いほうがいいけどそれでも0.1に
一喜一憂状態。



陽の検査結果のすごさに
先生も



 『100超えか・・・』と驚くほど。




DSC05476.jpg








オシッコを培養していた結果も出たので
できるだけ効果が期待できる薬を処方してもらい、

腎臓から膀胱にオシッコを送る管も
詰まっている可能性が出てきたので
それを溶かす薬も飲むことになりました。





点滴の量は1日100ccだったけど
今は150ccを打っている。




下痢もしているので水分が出てしまって
オシッコがでなくなってしまうのが
一番怖いので点滴してその水分を
体に時間をかけて染み込ませるって感じ。









DSC03891.jpg







点滴を150ccやっている効果か
薬が効いてくれたのか、


今日くらいから下痢も治まってきて
少しだけど療法食も食べてくれるようになった。





点滴代は今までよりもかかるけど
これでBUNの数値がよくなってくれたら
また100ccにしましょうって言われているし


きっとよくなると信じてやるしかないよ。









今回も先生から


『腎臓は壊れた機能はもう戻りません。
内科的にやれることは限られた事になってしまいます。』


と説明されました。







動物病院でお友達に会ったけど
以前飼っていたワンコが急性腎不全になったそうで


病院に連れてきたときには
先生から

『腎臓の機能を10だとすると1しか動いていません』




と言われたそうです。


『それからは早かったよ・・』って言ってた。





陽はまだそこまで言われていないけど
かなり腎臓の機能は下がってきているのだと
素人ながらわかる。





でも



まだご飯も食べられる。
オシッコも出ているし
要求吠えもしている。







まだまだ頑張れる!







スポンサーサイト
Secret