2016.03.03 再発


夫は火曜日の夜中。すでに水曜日になっていましたが
夜中の1時半頃に帰ってきました。


横浜に住む、義兄は新幹線で大阪へ行ったのですが
実家は大阪市内。叔父さんのお家は高槻市。


なんやかんやと行き来しなくてはならないみたいで
車が必要だろうってことであえて夫は車で行きました。


5往復くらいしたって言っていたので
役立ってよかったです。














これ1年位前の陽ちゃん。
そういえば最近、笑ってないなー

20150117_171527.jpg




夫が帰ってきて陽さん、元気になりましたが
やっぱり食欲はない・・




水曜日の午前中病院に行ってきました。




先生は血液検査やら腎臓のエコー検査やら
イロイロ調べて・・




結果は



『腎盂腎炎(じんうじんえん)の再発』





11月に入院したのも腎盂腎炎。


薬や点滴のおかげでやっと治った思ったけど
内蔵って壊れたら元にはもどらないもの。



腎臓だって壊れた部分はもう元には戻らない。
陽の腎臓もそうで、なんとか症状は治まっていたけど
なんでか、また再発したみたい。



エコーでは炎症している様子がよくわかったそうです。
血液検査の結果はあれもこれも正常値外で
陽のおかげで?目の肥えた私。


血液検査の結果を見せられて

『あ~腎臓ですね』って先生に話をしちゃったよ。





ボッサボサのときの陽ちゃん
20151213_103429.jpg








選択肢として1つはまた入院して静脈に24時間、
点滴をずっとしながら薬を投与していく。

もう1つは通院の回数は増えるけど通院しながら
家での点滴の量を少し増やしつつ
薬を飲んで検査をこまめにやっていく。




また入院したらせっかく筋肉ついてきたのに
落ちちゃうじゃん。

だからもう入院はさせたくないです。って言いました。




お金もかかるし・・・



通院だってお金かかるけどね。
だって今回、検査代に点滴パックを2つ。
点滴の針に薬とイロイロあって結局お支払い



13000円!!




え・・え・・
もちろん保険使ってです。











これは1年半くらい前の陽ちゃん
20141219_085915.jpg





先生から食べないと体力が落ちてしまうので
とりあえず療法食はやめて食べられるものを与えましょう。って。


そして
先生がお皿にちょっとずつペーストのフードを入れて
持ってきてくれて陽の前に置きました。




クンクン匂いを嗅いで



食べた!!!





ちょっとだけど食べた!!



先生が

『これはdbf缶のささみですねー
やっぱりお肉がいいのかな』って。




療法食の缶詰もビーフシチューみたいな感じなんだけど
嫌なんだよね。





『dbf缶はタンパク質が低くできているので
与えるにはいいと思いますよ。』




そして粉薬を処方されたので
もしもご飯を食べなくて薬が与えられないようだったら
水に溶かしてスポイトで与える方法も教わりました。




陽が病気になって点滴もできるようになり
リハビリのやり方も覚え、今度は
粉薬の飲ませ方も教わりどんどんスキルはアップします。







20140914_194401.jpg









病院の帰りにペットショップに寄って
dbf缶を購入。早速夜にあげてみた。




すると半分だけど・・




食べたー


味がイロイロあるけどささみとサツマイモのものが
気に入ったみたい。


今日、ラムとサツマイモの缶をあげたけど
あまり食べなかったわ・・





先生も今日心配して電話をくれました。


『陽さん、食べましたか?お薬飲んでますか?』



いっぱい受け持ちの患者さんがいるのに
わざわざありがとうございます。





土曜日にまた病院です。





今回体重2.1kgになっていた陽。


もう少し増えてくれていたらなー







考えてみると足が悪いながらもあっちこっち
部屋中歩きまわっていた陽。


陸たちのようにオモチャで遊ぶことは
なかったけどそれでも動けていたもんね。



今は寝ている時間がほとんど・・










3月3日はひな祭り。






陽さん、誕生日がわからないので
我が家では今日を陽の誕生日にしています。





陽ちゃん、9歳になりました




CAM00125.jpg







また笑顔の陽ちゃん、見たいなー





スポンサーサイト
Secret