2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05










陽のこれから・・・



今日は節分。明日は立春。

もう春はすぐそこかな




さて・・





この前のブログの翌日。陽、病院に行きました。


経過を見るためにレントゲンを撮った先生。

『陸ママさん、お話があります』と呼びだされました。





『陽さん、股関節がまた外れていました・・』




え?また??
だって固定していたのに???




人間と違って大人しくしていられないワンコ。
悪い足でも一生懸命動かして起き上がろうとしたり
バタバタしたりする。


足を伸ばそうとする筋肉は動くので
外れてしまうことはあるみたい。



仕方ないよね・・
また振り出しに戻る。だね。









次の病院は2月1日。




2月1日~14日までは病院で無料の歯科検診キャンペーン。

せっかくだから陸も風も連れて行きました。
さすがに無料。平日なのに激混みの病院。





陸と風は歯石もほとんどなくて合格!
毎日、ブラッシングのときに歯磨きシートで
ゴシゴシやっているもんね~




風ちゃんはかなり嫌がるけどね
20160129_115819.jpg







『では陽さん、レントゲン撮ってみましょう』って



正直、家で抱っこしているときにも
コツコツというか、ポキポキというか
骨が当たる音がしていたらイヤな予感はしていたのね。




すると先生から

『また外れていました・・・』って。

やっぱり・・・






いつもはケンカして一緒にいないのに
たまには仲良くしていたりする2匹
20160130_204824.jpg







『もう関節を覆うような膜ができ始めていて
はめようとすると痛がります。
たぶん、もうはめられないかな』



と説明がありました。




そして

『以前話しをした手術ということも選択肢の1つです。』

ただ・・

『手術はこの前のように短時間では終わりません。
少し時間がかかります。それだけ腎臓への負担もあります。』


それに・・


『もともとしっかりした足ならいいのですが
最初からあまりいい足の状態ではなかったので
手術をしたからといって元通りになるっては難しいかもしれません』







20160130_202428.jpg









もし、陽の足がしっかりした足だったら
たぶん、脱臼も何度も外れることもなかったと思う。


ずっと広がっていたから股関節が緩んでいたんだろうね。
シニアになって耐え切れなくなって外れてしまったと想像できる。




だからもし手術しても・・・・ね。





先生からは
『他の3本の足がちゃんとしていれば
手術しても支えられると思うんですよ。でも陽さんは・・』





そうなのねー




本当に右の前足の骨折をしっかり治していしてくれたら
今頃こんなことにはならなかったはずじゃん。
と陽を捨てた非情な元飼い主に今頃腹が立ったりして・・・








20160130_204837.jpg









先生といろいろ話あって
手術はしないことにしました。




今まで固定していた包帯を外して
足は見た目は以前と変わりません。




陽はスッキリしたのか、1日からは
よく寝るようになりました。





右の後ろ足の股関節が外れたままになっているので













陽はもう歩けなくなりました・・・

















でもね、筋力つければ立つことは可能だそうです。



せめてご飯を食べるとき。
ウンチをするときだけでも立ててできたら。




先生から筋力をつけるリハビリのやり方を教わりました。
毎日10回を3セット。これを午前午後とやります。




後ろ足が自由になったので体を持ち上げることは
なんとか可能になって寝たままにしていても
自分で向きを変えたりできるようになりました。



それでも同じ足が下になっていることが多いので
時々、反対向かせてあげたり

腎臓病のための点滴も毎日。



もうトリミングは無理だから
ミキと話あって家でやることにしました。






幸いなことに私の両親も夫の両親も元気で
介護の話も全くないのですが



まさか、まさかのワンコの介護の方が先でした。



これから何年間か、陽がうちの家族でいる限り、
快適に暮らせるようにしてあげないとね。





そうそう思ったのはお水を飲ませるタイミングって難しい。



当たり前のように自分で飲みに行っていたお水。
それを介助して飲ませてあげるタイミングがつかめなくて


水の入っている器を持っていっても


『いらない』ってイヤイヤとされてしまうことも多い。


これは夏までには克服しないと!




まだまだなにかありそうな陽ちゃんだけど
これからも目の前のことを考えながら
先生と相談しながら決めていこうと思います。






















20160130_204910.jpg





雨が降って寒い日は陸、咳が出やすくなる。


歯科検診のときに相談したら
やっぱりすっごく寒い、暑いは咳が出やすいみたい。




以前処方してもらった『咳止めのシロップ』が
とてもよくてそれもお話したら




『あれは何度使っても毒ではないので
1日の制限の回数を守って陸さんが楽になるように
うまく使ってくださいね』



と言われてホッとしました。




1日4回まで。という制限はあるけど未だに1日1回しか
使ったことがない。それでも効き目がよくて
1日中、咳が止まってくれるのね。



目薬みたいなもので
1滴、口に入れてあげるだけ。


出かけたときとか、お守り代わりに持っていけるし
私もすごく安心するんだよねー








陸も陽も風もまだまだこれからイロイロあるだろうけど
みんな家族だからね。


守ってあげないと。





節分で鬼は外だーーー




スポンサーサイト
[ 2016/02/03 ] 陽の病気 | TB(-) | CM(4)

もう歩けないんですか、、、泣けてしまいます。
でもスリングでお散歩には行けるのかな? 陽ちゃん自身、きっと不自由に感じる事もあるだろうけど、今までと変わらず、優しい家族の皆さんとお出かけしたり、お昼寝したり、Blogのタイトルのように優しい毎日を過ごせたら、陽ちゃんかわらず幸せだと思います。
もちろん、私は陽ちゃん大好き!どんだけオバちゃんでも、ずっとLOVEです!

そうだ。お水の話ですが。。スポイトで飲ませるってのはダメなんでしょうか? ウチは猫だけど、水分補給は大切なのでご飯時にスポイトで飲ませてました。イヤイヤでもスポイトなら喉も潤いますよ。どうかなぁ?
[ 2016/02/03 22:05 ] [ 編集 ]

陽ちゃん、痛みはないのかな?

不自由な生活になってしまいますね。
前の飼い主がきちんと治療してくれていたらと
思うと、本当に腹がたちます。

少しでも陽ちゃんが快適に
過ごせること、祈ってます。
[ 2016/02/04 10:27 ] [ 編集 ]

takekoさんへ


お返事遅くなりました。ごめんなさい。


歩けなくても元気な陽ですよ。
人間は歩けないんだー
今までのように動けないんだー

と落ち込んでいたのですが
ワンコの陽はそんなことは関係なく

『あれ?あっちに行きたいのにな~』

と最初は戸惑っていた感じですが
最近は

動けないから動かしてー』
ってワンワン吠えて訴えていますわ。


スリングでお散歩スタイルは変わりません。
今までは30mでも50mでも歩けるなら
歩かせてからスリングだったけど今は家からスリング。

それでも陽は楽ちんとばかりに喜んでいます。


お水のアドバイスありがとうございます。

なんかねー動けなくなって頑固になってきて
イラナイ!の主張が激しくて大変。

イロイロ試してみますよー
[ 2016/02/09 12:06 ] [ 編集 ]

かほちゃんさんへ


お返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。


陽、痛みはないみたいです。
痛がるようだったら骨が当たっているっていうことだから
削るための手術をしないといけないみたいだけど
今はまだ大丈夫みたいです。


ただ、私が陽にリハビリしていると
ミキが『痛そー』って顔をしかめていますわ。

でもね、やらないと筋力つかないし
毎日陽に頑張れ!って言いながらやっています。


本当にこの骨折した足を治していてくれたら・・
と何度も思いますよ。
まあ、そんな人だったら保健所なんて
連れていったりしないだろうけど。


風ちゃんも子犬の時に2回骨折したけど
マルプーは骨、弱いのかな。

それか。。。オテンバなのかも。


治るものなんだから治してあげてよって
言いたくなっちゃう。


介護生活も始まったばかりなので
まだまだ試行錯誤なんだけど頑張ります!
[ 2016/02/09 12:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する