2016年、すでに2週間近く過ぎましたが・・・



今年もよろしくお願いします。





お正月は実家で弟家族も集まり
新年会が行われ賑やかな始まりでした。






夫に新年だからと、お年玉代わりに
ショールを買ってもらいました。




冬は風ちゃんと陽ちゃんをスリングに入れて
歩くときに2匹がとても寒そうで
鼻水垂らしていることも多くて・・・


暖かいショールがあれば包んであげられる。
と思ってずっと探していてこれだ!と思ったもの。



これはHPからお借りした画像

lapuankankurit_shawl_with_pockets12.jpg






長靴もそうだったけど、今回も
八ヶ岳倶楽部で購入しました。
八ヶ岳倶楽部





買おうと決めたときはもう半分くらい売れていて
残った色の中からどうしようかと悩み
ブルーを購入。






DSC07850.jpg





HPの画像よりもいい意味でくすんだ青で
『いい色!』と喜んだ私。
DSC07851.jpg







今年は暖かいから使うことないかな~と思ったけど
急に寒くなり、早速使っています。



さすがウール100%
とっても暖かい♪











お正月には初詣も行きました。


今年は伊豆高原にある、犬の神様のところで
お参りし、絵馬にワンコ達の健康を願ってきました。







が・・・




毎年、年末年始にはなにかある我が家。

今年もありました。





陽、新たな病気が見つかりました。







1月7日、2週間おきに病院へ行っている陽さん。


腎臓の状態も落ち着いていて
膀胱の腫瘍も薬を飲んでいることもあって
変わりなくいてくれている。




でも今回は先生から

『陽さん、乳腺に腫瘍があるようです』



と告げられました。




ワンコのおっぱいは片側に5個。全部で10個あるのですが
右側の一番下のオッパイに小さな腫瘍がありました。






毎日3匹、ブラッシングをして陽に関しては
オシッコもウンチも踏ん張ってできないので
お尻だけシャンプーもやっている。



もちろんシャンプーすればドライヤーもしていて
陸や風よりも体を触っていたはず。


でもオッパイの1つ、1つを触って確認するなんて
やっていなかった・・・




陽の場合、保護されたのが3歳を過ぎてから。
その時に避妊手術をしています。



先生の話によると2歳を過ぎてから避妊手術した子の
2割は乳腺の腫瘍ができるそうです。




風ちゃんは保護されたのが3ヶ月のときというパピーの
ときだったのでうちにきてすぐに避妊手術。



1回目の発情前だったので風のオッパイは
今でもよーく見ないとわからないくらい小さいです。



それに比べて陽さんのオッパイは立派なもの。
風ちゃんしか知らない私たちは最初、あまりに
オッパイしていてビックリしたくらい。





ちなみに陸も1回目の発情前に去勢しています。
だからあそこも小さいです・・・




先生に言われて触ってみたら確かに小さなグリグリがある。




2週間前にはなかったものなのに
たった2週間でわかるくらいの大きさになるの???




先生は
『今日、針で刺して細胞を取ってくる検査したいのですが
 いいですか?すぐにやったほうがいいと思います』



と説明してくれて、やっていただきました。





翌日に結果がわかったのですが

良性か悪性かはその検査ではわからないのですが

『これからどんどん大きくなりまっせ』っていう
質の悪い細胞が入っていたそうで





これからどうするかって相談が始まりました。






長くなるので続きます・・・







スポンサーサイト
Secret