2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05










季節の変わり目



ミキのお姑さんのお父さんが亡くなりました。
今日はお通夜。


そのおじいちゃんは、数年まえから
痴呆でグループホームに入所されていて
ミキが結婚したときにはすでに誰が誰やら・・


って感じだったようです。


だから私たちも会ったことがありません。



でもね、亡くなったことを知っているのに
行かないわけには・・・・ね。


だから今夜のお通夜に夫が出席させて
いただくことにしました。


もうそんな状態(痴呆が進んだ状態)だったので
知り合いもいないし、家族葬にするそうです。


『家族葬って多いのかな』って夫と
話をしていたら・・・・








我が家のお向かいのお家。
今朝から

『〇〇会館』いう名前の車が停まっていて

「え?なにかあった??」と思っていたら
おじいさんが亡くなったとのこと。



お向かいのおじいさんは隣の県に住んでいたんだけど
(おばあさんと2人暮らし)
3年ほど前に肺炎になり入院しそのときに
病院のトイレで転んで骨折。

そのままほぼ寝たきりとなってしまいました。


結局息子さんの家(お向かいのお家)で同居。


いつか同居するつもり。
って話していたけどそのときにはおじいさんも
まだまだお元気で車まで運転してたからね。



まさか寝たきりになるとは・・・


その上、2年ほど前にご主人が転勤。
単身赴任となりました。


おばあさんも透析とリュウマチ。
おじいさんも車いす生活で透析も。



奥さん、まだ30代なのに
3人の子育てしながらご主人の親の介護を
1人で頑張っていました。




本当に大変だったと思う。




ここまで書きながらも私だったらできるのか?
って嫁としての自分をすごく反省します。




こっちにきてから車いす生活で出かけるといえば
透析の日と、お風呂に入れてもらえるデイサービスの日。


それ以外は知り合いもいないので


『家族葬にします』って・・・



ここでも家族葬。やっぱり増えているのかな?







お向かいのお家には陸のお友達の
ラッキーがいます。



これはまだ1歳くらいの陸とラッキー
ラッキー&りく




家を建てたのも同じくらいだけど
ワンコ飼いはじめたのも同じくらい。



だから何かあったら助けあってきました。






数年前まで子どもたちの野球チームの合宿があると

『1泊2日預かってくれないかな』と
よく泊まりにきていました。
220704.jpg





私もどうしても長い時間留守にするときがあって
そんなときには3匹もお願いしていました。





お互い犬たちも慣れているし
安心して気軽に頼めるありがたい存在です。





そしておじいさんが具合が悪くなってからは


『いつでも声かけて。ラッキー預かるよ』


て話していていました。




お通夜、お葬式とその前後、預かる予定です。
今は家のおじいちゃんのベッドのそばで
ずっと寝ているそうです。



ラッキーはおじいちゃんが大好きでした。





なんかね、季節の変わり目だからなのかな。
そんなお知らせが続きました。





今週はなんだか落ち着きません。






















 
スポンサーサイト
[ 2015/09/29 ] 近所付き合い | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する