2015.08.23 病院の話



陸たちが通院している動物病院は
年末年始の4日ほどお休みがあります。



それ以外は小さな病院ですが
先生が院長先生を含め5人ほどいて
その先生方が順番でお休みを取りながら
日曜日も祭日も病院はやっています。



それもこの病院に決めたことの1つ。



ただ、お盆にも1日だけ病院がお休みする日があって
それが12日でした。




陸はその前日にいつもの検査で行くとになっていて
朝から行きましたよ。




想像通り 激混み状態。





マジで疲れた
20150822_220929.jpg






陸はいつもS先生に診ていただいて
病院では受付で先生の指名ができます。



S先生は院長先生の次にベテランの先生なので
指名する方も多い人気の先生





S先生、とても忙しそうにしている中、
待合室にいたチワワちゃんが


けいれんを始めた




騒然とする中、先生はすぐにチワワちゃんを抱えて
診察室に入り、しばらくして飼い主さんが呼ばれました。





そして受付には


『緊急手術が入りましたので
しばらくお待ちいただく場合があります』


とお知らせが出ました。




結局、陸が診察や検査などが終わって
会計が終わったのは朝から3時間後。







俺は待合室で寝てたよ
20150822_220939.jpg








S先生も『陸さん、ごめんねー』って何度も
謝ってくださったけどチワワちゃんの方が
緊急だったし仕方ない。






検査結果はアルブミンの値2.6になっていて
少しですが上がってきました。




よかった!よかった!


また3週間後です。










陸のことで安心していたら陽が・・・・




20日(木曜日)の朝、右の後ろ脚が
なんだか腫れて熱い



え?なに???



と思ってよく見たら血も出てるー

そして触るとすっごく痛がる



大変だー 病院に行かねば!!!




ところがS先生はお休みの日。



どうしよう・・・



でも行けば処置はしてもらえるだろうし
薬ももらえるかもしれない。







で、病院へ。





こんな感じ
20150820_132210.jpg




若い先生が診てくれましたがとりあえず
抗生物質と炎症を止める薬を処方しましょう。





先生、包帯したり薬を塗ったりしなくていいですか?



って聞いたらこのままの方がいいって。
血が出たらガーゼなどで押させてくださいって。





1週間分の薬を処方します。
もし、1週間して腫れがひかなかったら
詳しい検査をします。

もしかすると腫瘍ということもあります





はい?腫瘍ですって???





若い先生が信じられないってことじゃないけど
もし、そうならそれはS先生に診ていただいて
決めてもらいたい。




とりあえず、次はS先生のいる日に行こう。





薬を飲み始めて4日。






今日はこんな状態
20150823_075857.jpg





ちょっと腫れがひいた気がする。
触っても痛がらなくなったし。




このまま治ってくれたらいいな~




今週の水曜日にまた病院へ。
翌週の水曜日は陸も病院へ。



風ちゃんだけは元気でいておくれー








スポンサーサイト
Secret