2012.09.27 悲しい出来事
昨日、悲しい出来事がありました

ご近所のワンコが亡くなったのです・・・



我が家は、ここに6年前、家を建てました。

ミカン畑だった土地が開発され、25区画くらいの分譲地になり
その一画を購入することに。

建築条件のない土地だったので一斉にいろんなメーカーさんが
家を建て始めて、数ヶ月の間にどんどん建ち始めました。

もちろん、住み始めたのもみんなほぼ一緒。

そして犬を飼い始めたのもほぼ一緒でした。

我が家もミキが『家を建てたら犬が飼いたい』と
言い始めたから飼ったけど、他の家も子どもに言われて・・だったみたい。

どこでも初めて犬を飼うという生活になり、ご近所仲がいいので
夕方、井戸端会議しながら犬も散歩しながら集まっては

『動物病院どこに行ってる?』
『予防接種は?』
『フードは?オヤツは??』と

そんな話をしていました。今も夕方集まると犬を連れてきて
犬同士も井戸端会議しているような仲のいいところです。



そんな仲間の1匹、チワワのチョコちゃん。男の子のワンコです。

チョコちゃんは一緒に暮らしているおじいちゃんとお散歩するのが日課で
いつもおじいちゃんと一緒でした。

先々週の金曜日の朝、まだ夏の暑さが残っている朝でした。

散歩に行こうとしたらチョコちゃんがおじいちゃんと
お庭にいて『おはよ~~』って声かけて

チョコちゃんも嬉しそうにシッポ振って陸たちとあいさつし
『じゃあ、お散歩に行ってきます』っておじいちゃんに挨拶し
別れたんです。

それがチョコちゃんと会った最後でした

翌日の土曜日、パパが3匹を散歩に連れて行ったとき、
チョコちゃんちのおじいちゃんが庭にいて

『チョコ具合が悪くて吐いちゃうんだ。』って言っていたそうです。

パパが『病院へは?』って聞いたら『病院がお休みだから行けない』って
言っていたそうです。


2日後の月曜日になって聞いたら病院に行ったけど
血液検査して、とりあえず薬はもらってきて、まだ治らないようなら
詳しい検査するしかないって言われたって・・

それが先週のことです。その後も何度か聞いたけど
薬も飲まないし、お水も吐いちゃうし、もちろんエサも食べないって
心配していました。

先週の土曜日、入院して手術するってことになったと聞いて
『手術?どうして??』って聞いたら腸になにかあるって
言われたそうです。




そして、昨日の朝、病院から『ダメでした・・』って電話があったそうです。

手術したけど・・・

原因は、梅干しの種だったそうです。


1ヶ月ほど前、おばあちゃんが『チョコが梅干しの種、食べちゃった』
って言っていたそうです。

その後、ウンチで出たのか、おじいちゃんも奥さんもご主人も
おばあちゃんも確認できないまま忘れてしまっていたそうです。

その梅干しの種が、、腸で詰まって腸が腐ってしまったそうです。



昨日、夕方には火葬場に連れて行き、家族でお別れしてきたそうです・・

それを夕方に知って犬仲間、みんなで泣いてしまいました

まだ5歳のワンコです。元気におじいちゃんと散歩していたのに
どうして・・・って悲しくなってしまいました。


防げた死なのかもしれません。11歳になる息子さんは
『おばあちゃんのせいだ!』と責めて火葬場で号泣したそうです。

きっと息子さんもおばあちゃんのせいではないことは
わかっているはずなんです。でも気持ちもわかる。
それ聞いてもっとつらくなってしまった私です。

今朝、ご主人がおじいちゃんと庭を囲っていた柵を外して
捨てていました。

庭はチョコちゃんが走り回っていたところです。
だから柵もあったのに。おじいちゃんはどんな気持ちなんだろう。

今朝、陸とお花を届けてきました。




ご近所には20歳になるマルチーズを飼っているお家があります。
時々会うと

『目も見えないし、耳も聞こえないし歯もないし痴呆もあるのよ』て
飼い主のおばあちゃんは言うけど見るたびに私は

『20歳まで生きられるかもしれないんだ。
 陸たちとあと何年一緒にいられるんだろう。』と勇気づけられます。

でも、どこでどんな風にお別れがくるのか、わからないんですね






気持ちよさそうに日向ぼっこしている陽と風を見て

DSC02385.jpg



気持ちよさそうに寝ている陸をみて

DSC02387.jpg


今あるこの時間をもっと大切にしないといけない。
そう思いました。



陸と同じ歳で虹の橋に行ってしまったチョコちゃん。

03-15.jpg



5年間、仲良くしてありがとう



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riku105.blog60.fc2.com/tb.php/464-b59ca2db