2012.02.07 パニック!
たぶん、先週の土曜日だったんじゃないかな~

猫が1匹やってきて裏のお家で『にゃ~』って鳴いていた

裏のおうちのおばさんは、動物好きなのかダックスを5匹くらいかな
飼っています。でもお散歩にも行かないし、声帯を切っているのも
いるみたいだし、飼い方はちょっとな・・って思うけど。

そのおばちゃんが猫ちゃんに何か与えていたんです。

まあ、たまに猫がウロウロしていることはあるので
気にしていなかったんですけどね。

でも、庭にパパが出たらその猫ちゃん、やってきて

『にゃ~ エサくれにゃ~~』って。

う~~ん・・困ったな

でも、陸たちが吠えたらまたどこかへ行ってしまいました。

これで終わりか。と思ったら始まりでした。



翌日から庭に行くと猫ちゃんはやってきて

『なにかくれにゃ~~』って鳴くんです。


すっごく人慣れしていて全然警戒しないし、野良じゃなくて
どこかの飼いネコが脱走してきたのかなとも思った。

でも、首輪もしていないし、とにかくエサを欲しがるし・・・


近くに富士川の河川敷があるので捨てられちゃったのかなと
思ったけどとりあえず様子を見ることにしました。

毎日仕事から帰ってくるとどこからともなく

『お帰りにゃ~ エサ欲しいにゃ~』って声がします


あまりに可愛そうなので猫缶買ってきて与えたら大喜びで

『うまいにゃ~』って言いながら食べていました。


それからは慣れたもので我が家のウッドデッキの下にいて
時々見上げては様子を伺い、陸たちに気がつかれて吠えられると

他のお家の軒下とかにいるようになりました。


今日、夕方、猫缶あげながら触ってみたら毛はゴワゴワ。
そんなに痩せているって感じはないけど、やっぱり捨て猫かな?


う~~ん・・このまま飼ってあげられたらいいけど無理だしな~


ってことで我が家の住んでいる市にある、
猫を保護活動をしているNPO団体さんに連絡してみました。

するとそこの代表の方から

『久しぶり!陸ママさん??』って言われたんです

ミキが高校で陸上部に入っていたんですけど、そのとき役員をやっていたんです。

その当時は『役員って大変だ』って思ったけど人脈は広がるし
それはそれでいい思い出でした。

でね、猫の保護活動されている方は同じ陸上部で一緒に役員をやっていた方。

前からお名前を広報誌とかで見ていて そうかな~とは思っていたんですけどね。


『どうしたの?』って聞いてくれたので説明したら

『じゃあ、今度の日曜日に連れてきて』って言ってくれました。
保護してくださるそうです。

よかった~

それまでこの辺にいてくれるといいんだけど・・


我が家でそれまで飼ってもいいけど、陸たちはきっとパニック!になる

私も仕事に行かなくてはいけないし。どうしよう・・



それまで近所の人が保健所に連絡しないといいなと願うばかり


裏の家の人たちとはすぐに裏の家があるわけではなくて
6mくらい挟んで裏なので会話したことないんだよね。


猫のことは全く分からず私もここ数日パニック

陸も風も庭にウロウロする猫ちゃんにパニック!


陽だけが落ち着いている我が家です。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riku105.blog60.fc2.com/tb.php/398-8a188e0d