陽の保護主さん。大阪で活動されているレモピさんです。

レモピさんのブログでこんな記事が載っていました。

レモピさんのブログ



私ね、これ読んで本当に悲しくなった

人間って本当にひどいことする生き物だよね。
自分も人間だけど同じ人間として許せない

他にも最近、保護されてすぐに虹の橋を渡ってしまったワンコのことも
書いてあってかなり悲しいです



私は風の里親になったとき、そのことを伝えるとみんなに

『すごいね~ 偉いんだね~~』って言われました

それがすごくイヤでした。
自分はそんな偉いとかではなくて、純粋に2匹目が欲しい。
2匹目飼うなら保護された子にしようって決めていて里親になっただけ。

それを褒められるってなんだか偽善者のような気がしてたまらなかった

だから、里親になったということは言わなくなりました。


でも、陽の里親になってから『この子、足どうしたんですか?』って
初対面の人にはよく聞かれるようになりました。


犬好きの人は特に聞いてくれます。

いろいろ考えたけど今は正直に答えるようにしています。

『この子は保護された子なんです。実は前の飼い主さんが・・』って。


私、今はそうして伝えることが自分ができることかなって
思うようになったんです。

ペットショップでワンコや猫ちゃんを買うのではなく
そうやって保護されたワンコたちを飼うってことも考えてください。

ってことが伝わっていけばいいなって


知らなくてペットショップで買うってことが当たり前って
思っている人だって世の中にはいっぱいいるはず。

里親になるって選択肢もあるんですよってことを
少しずつでも伝えていきたいな



風も我が家に来てもう2年半。
表情もかわいくなったしとにかく吠えなくなった。

最初のころは人を怖がって吠えて大変だったんですよ

今は本当にみなさんに可愛がってもらえるようになりました。

陽も最近、家族で話するんですけど

甘えるようになりました

この前も雷がひどく鳴っていたとき

私のところに走ってきて膝の上に乗って震えていました。

そんなことしない子だったんですよ。


マイペースだね。って言っていたけどそうではなくてたぶん、
甘え方知らなかったと思う。

車でのお出かけも最近、やっと楽しいかも
って思い始めてくれたみたいです。


保護されたワンコも幸せになれるんだよってことを
伝えていくことはこれからも続けていきたいと思います。



スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://riku105.blog60.fc2.com/tb.php/325-690a9e77