やさしい毎日 

大切で可愛い陸、風、陽と暮らす毎日

静岡県掛川市での催し

私の住んでいる静岡県でも犬、猫の保護活動をされている方々がいらっしゃいます。

その方々の少しでもお力になれたらと思って
以下の記事をのせまぁす
    
     


いぬの和さんからのお知らせです
8月に掛川市の図書館で、「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」と題して展示、
啓発活動をやらせていただくことになりましたので、お知らせさせていただきます。
つきまして、ブログをおもちの皆様、御迷惑でなければ掲載して宣伝をしていただけませんか。
また、ペットの写真の募集を行っています。
こちらもお写真を送っていただけましたらありがたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

以下「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」詳細

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール
日程 8月17日~19日 9時から17時(初日は9時~12時で準備とし、
公開開始は12時からです。最終日は図書館の閉館が19時なので、17時まで展示をし、その後片付けます。)


内容 
①児玉小枝写真展 「ラストポートレート」~この世に生を受けて…
②迷子札の装着、避妊去勢手術を呼びかける啓発掲示。
③名札や、注射済み票を首輪に取り付けるリング等の配布。
④我が家のペット写真展 ご自慢のペットの写真展。
多くの方々のご自慢のペットの写真を募集、展示。
⑤プラ板折り紙作成体験 プラ板を使って、名札、ストラップなどを手作りしよう。
その他、犬の折り紙も楽しんでいただけたらと思います。
⑥18日 12時から17時に、グッドリーダー 永井先生によるしつけ相談会。(事前にお問い合わせください。)

我が家のペット写真募集について

メールに写真を添付し、応募アドレスに送信してください。 
アドレス photo.inunowa@gmail.com 
締め切り 8月3日

本文には以下の内容を書いて送ってください。
  ①飼い主様のお名前
  ②展示の際のニックネーム
  (特にない場合は、イニシャルで展示させていただきます
  ③ペットの名前、呼び名  
  ④写真についてのコメント

写真の内容
・どうぶつ全般、いぬ、ねこに限らずOKです。ペットでなくても、お庭にやってくる野鳥などでもいいです。
・自分のペットでなくても、お友達のペット、親戚のペット可。(飼い主さんに了承してもらってください。)
・お子さんの写真などは特に、本人保護者ともに顔だしOKか確認してください。
(肖像権の問題は応募者の責任でお願いいたします。)
・公共の場でのノーリードの犬の写真など、「人とどうぶつとの和のあるくらし・社会」
                               に反するものは展示できません。
・車のナンバーや、名札など、個人が特定できるものが写りこんでいる場合、
 ぼかしをいれる等の加工をしてください。そうなっていない場合は、
 いぬの和で加工させていただく場合がございます。

写真の大きさ
・ケータイでとったものから、デジカメでとったものまでOK
※展示の際は、画像の大きさに合わせて、L判くらいから、A4くらいの大きさの中で、
                      いぬの和で印刷して展示いたします。

その他
メールアドレス、本名等、写真を応募していただいたことにより知りえた個人情報は漏らしません。
また、今回のイベント以外にも、動物愛護の啓発を目的とした展示で
お写真を展示させていただくことがあるかもしれません。
ご了承願います。

お問い合わせ
上記メールアドレス または 090-5873-6948(受信専用)まで




皆さんの幸せペットの写真をなぜ募集させていただくかといいますと…






大切にされているどうぶつの写真は、見る人をハッピーにさせるチカラがあるから、です。
昨年も、たくさんのお写真をいただきました。
写真のなかのいきいきしたどうぶつたちの表情、飼い主様の愛情あふれるコメントが、
ご来場いただいた多くの方を笑顔にしてくれました。
わたくしたちいぬの和スタッフも、お写真を送ってくださった皆様のお気持ちがうれしかったです。

「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」を通じて私たちが訴えたいことは、どうぶつを正しく飼うことで、
私たちもどうぶつも、周りの人も、みんなハッピーになれるということです。
そして、多くの皆様と、どうぶつって楽しいね!!という気持ちを共有したいと思っています。
(どうぶつを飼っている、飼っていない、に関わらず)

展示するのは、皆さまから募集する幸せペットの写真だけではありません。


写真家児玉小枝さんの写真展「ラストポートレート~この世に生をうけて…」も展示させていただきます。
第一部「どうぶつたちのレクイエム」
     動物収容施設でその生を終えた動物たちの最後の肖像写真

 第二部「ラストチャンス~ある子犬の譲渡会の現場から」
     譲渡会でどうぶつたちが真の家族と出会えた瞬間を写した写真

 第三部「明るい老犬介護」
     人より短い寿命をもうじき終えて虹の橋へと旅立っていくであろう老犬たち、介護する家族を写した写真

第一部の写真に写っている子たちは、もう、この世には、いません。
何度かこの展示はやらせてもらっていますが、いつも泣きながら貼っています。
会場にいらした方も、目頭を押さえて御覧になっている方が多いです。


第二部、第三部の写真の子たちは、これから幸せになる子、今幸せな子ですが、
第一部のテーマが重いだけに、やはりとても切ない気持になってしまいます。
優しい方ほど、どうぶつに対して熱い気持ち、真剣な気持ちをおもちの方ほど、
つらい思い、悲しい思いをさせてしまいます。

児玉小枝さんの写真、皆さまの幸せなペットの写真、両方を通して、
どうぶつを飼うことの光と陰を見ていただきたい、そして何かを感じ、考えていただきたい。
いぬの和は、そう思っています。

ぜひ、よろしくお願いします。


                    以上です。


私も陸と風の写真を送ってみようかな




スポンサーサイト
[ 2010/06/20 20:17 ] ママのひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

陸ママ

Author:陸ママ
静岡県で暮らしています。

陸パパ・陸ママ
ワンコの陸と風と陽




陸(りく)
  2006年10月
  熱海で誕生。
  トイ・プードル ♂
  人が大好き♪




風(ふう)
  2008年5月生まれ。
  2008年7月
  岐阜で保護される。
  2008年10月
  我が家の家族となる
  マルプー ♀
  かわいいけど気が強い






陽(ひな)
  たぶん2007年生まれ
  千葉で飼育放棄
保護され大阪へ
  2010年8月
  我が家の家族となる
  マルプー メス
  スリング大好き!
  2016年8月7日 
   天国へ
 




パパ:大阪人。
   昔はバス釣りに燃えていた。
   今はワンコと散歩が
   唯一の運動。




ママ:もっと田舎へ
   移住が夢





その他の登場人物

ミキ: 
大切な我が家の一人娘


しーさん: ミキの子供
       孫1号


かーこさん:ミキの子供
       孫2号




 

最新トラックバック
いつでも里親 募集中
いつでも里親募集中
最後のラブレター
最後のラブレター
虹の橋
虹の橋
笑顔を見せて
笑顔を見せて