FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01










そういうことってあると思う



うちの夫、雑誌の付録大好き

私がこれいいなって言ったらすぐに買ってくれた。
クックパッドの本の付録


ムーミンの小皿ってかわいすぎるーーー

KIMG1257.jpg 











日曜日の夜のこと。


動物病院の先生から電話があって

『陸さん、膵炎ではありませんでした!!
 検査結果は正常値です。早く知らせたくてお電話しました』

って嬉しそうにお話されてもう私は涙・・涙・・・


陸は5年前に、たんぱく漏出性腸炎になり毎月検査しながら
治らない病気だけどそれでも頑張っている。

今までも目にマイボーム線種っていうものもらいみたいなのができて
この春だって前十字靱帯断裂っていう大きなこともあったけど
手術できない体の陸は全部自然治癒で時間はかかったけど治した。

気管虚脱で咳は出るけどそれもなんとかコントロールしている。


この上、膵炎だったら陸はどうなっちゃうんだろう。って数日間不安で
可哀想で仕方なかった。


今週に入ってかなり元気になり今日はもうウンチも正常だし
お腹が痛いのもすっかりなくなったよ。






そんなことがあったのですが・・実は・・・



ネコちゃんを保護するためにキャリーを使って慣れさせているんだけど
親猫だけならまだしも子猫も来るときがあるしみんなでキャリーに入ると
うちのやつでは小さくてパンパンになっちゃう。

そこで大きなキャリーが欲しいなと思って近所に去年の夏、柴犬の凛ちゃんを
亡くしたお家があって確か凛ちゃんのキャリーが捨てられないって言ってたなと
思い出して『借してくれないかな』って頼んだの。

すぐに快く借してれてそのキャリーは我が家のキッチンに置いてあった。

それが先週の木曜日のこと。

その夜から陸は具合が悪くなった



凛ちゃんと陸はとても仲が良くて散歩のときに凛ちゃんのお家の前を通ると
中から凛ちゃんがベランダに出てきて陸と鼻を突き合わせて挨拶していたし
免疫性の病気で6歳という若さで亡くなってしまった凛ちゃんだけど
具合が悪くなってからも陸が行くと嬉しそうにしてくれた。

陸は凛ちゃんがいなくなってもお家の前でクンクン言ってた。


そんな凛ちゃんのキャリーが我が家の中に・・



私、つらそうな陸の様子を見ていて『凛ちゃんが呼んでいるんじゃないか』って
思ったんだよね。もしかしたら凛ちゃんが陸を連れて行ってしまうんじゃないかって。

なんだか怖くなってしまって借りていて申し訳ないけど
庭に出したままにさせてもらった。もちろん飼い主さんにはそんなこと言えないから
キャリーを外で使わせてもらうねってことだけを伝えて。


そのあたりから陸の体調は戻ってきて昨日からそれはダンボールで囲って
ダンボールハウスにしてお隣の物置の横に置かせてもらっている。
入るかどうかわからないけど寒いから子猫たちの寒さ対策に。



ただの偶然かもしれないけど水曜日まで元気で血液検査の結果も
異常なしだった陸が木曜日から急に具合が悪くなるなんて
そんなことって・・って思っちゃったんだよーー



信じられないかもしれないけど私は怖かった。


キャリーを返せば気持ち的には済むことだったかもしれないけど
ネコのこともなんとかせねば・・だったし外に出すしか出来なくて。


そんなことのあった数日間。


明日は保護できますよーに!


スポンサーサイト
[ 2018/12/12 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

膵炎だったら・・・



ネコちゃんのことでバタバタしていた我が家だけど
陸が先週木曜日の夜から急に具合が悪くなりました。


水曜日にいつもの月に1回の検査に行ってきて
検査結果は問題なくて順調で次は年明けですね。なんて
先生と話をして帰ってきたのに翌日からいきなり・・


お腹が痛いみたいで夜、寝ない。
お腹が痛い時ってジッとして震えていて治まると
トイレに行ってシートの上でまたジッとしている。


何度もそんなことを繰り返して全然寝ない

でもそのくらいなら今までもあったし翌日の昼間は元気で
食欲もあってちょっとウンチが柔らかいかなって感じ。

様子みようかなって思っていた金曜日の夜。
またお腹が痛いみたいでジッとして震えている。


今夜も寝られないと可哀想だなと思って19時半で終わってしまう病院へ
駆け込んで先生に痛み止めの点滴をしてもらって帰ってきた。


ところがその夜、また痛そうにして震えて今度は下痢も始まり
全然寝なくて朝になったら吐いた。


先生から良くならなかったらまた明日病院に来てくださいって
言われていたので翌日の土曜日に行くことにしました。


ところが車の中で思いっきり吐いて陸もグッタリ・・


11月の健康診断で陸は膵臓の値が高くなっていて
先生から『膵炎にならないように気をつけていきましょう』って
話をされていて

膵炎になったら 吐き気、下痢、腹痛があるってことを教わっていた


『膵炎だったら・・』と頭の中で何度も繰り返していて
診察してもらうと先生も膵炎を疑っていて血液検査をすることに。


結果は正常値内だった。でも先生から

『院内の検査機では70%の確率でしか出せませんが
外部の検査機関でしっかり検査してもらって膵炎かどうか調べましょう。
そこで調べて大丈夫なら99%大丈夫です』


もう頭の中、膵炎だったら・・膵炎だったら・・と
悪いことしか出てこない。



金曜日の点滴よりも少し強めの痛み止めと吐き気止めの点滴をしてもらって
その日は帰ってきました。

さすがに少し改善して吐き気はなくなったしウンチも下痢ではなくて
軟便って感じになって陸も少し元気になった。


でも外部に出した検査結果はまだ出ないし膵炎の疑いが晴れたわけじゃない。

次の日、日曜日も病院に行きました。

毎回点滴代と血液検査代で5000~8000円のお支払い
(保険使って)


日曜日も点滴しましたが先生から
『検査結果は今日の午後には出ると思うんですが日曜日なので
 月曜日になるかもしれません。』

と説明があり不安のまま帰宅。

さすがにその頃になると陸もかなり回復していました。




続く・・・


[ 2018/12/12 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

ミッションクリアできるかな



親猫ちゃんは慣れたとはいえ、毎回必ず来てくれるかは
それはネコ次第だし、明日の朝捕まえるように指示があったけど
すっごく不安・・っていうか今からなんだか緊張


『子猫もできたら捕まえてください』って言われたけど
いや~~ それはどうなの?ムリなんじゃないか。


出来なかったら捕獲器を貸して下さるそうなんだけど
捕まるかな~~~


かなりすばしっこいし、警戒心マックスだし。

KIMG1286.jpg 




黒猫ちゃんが一番ビビりで全然近寄らない

KIMG1288.jpg 




裏のおばちゃんは『4匹いたけど黒い子猫が1匹いないのよね』って
言ってたけど私は3匹しか見たことがない。




裏のお家はダックスを数匹(頭数不明)飼っているんだけど
おじさんがそのダックスさえもあまり可愛がらない人で
今回のネコちゃんたちも雨宿りさえ許さないみたいで
すぐに

『保健所に電話しろ!!』って言うらしい。

裏のおばちゃんが畑仕事しているときに
『これこれこういう話になっていて避妊手術を受けさせるので
もう少しネコちゃんたちが畑にいることを許して下さい。』

って説明したらおばちゃんはネコちゃんのことは好きなんだけど
子猫がいることに驚き、子猫が増えていってしまったら・・と
困っていたらしい。

『それなら協力するから』って言ってもらえた。


うちの庭と裏のおばちゃんちの畑はつながっているので
畑仕事しているおばちゃんは何度も何度も見かけているし
挨拶程度はときどきしていたけどこんな風にしっかり話したことはなかった。


昨日、畑仕事しているおばちゃんの方から

『ネコのことどうなった?』って声かけられて
イロイロ説明したら

『野良猫なのに本当にありがとうね』って言ってくれて
畑で作っているポンカンを採っていっぱい渡してくれた


KIMG1289.jpg 



その上
『避妊手術の代金は半分出すから』って言われちゃって
私、泣きそうになってしまった。


おばちゃんだって悪気があってエサを与え始めたのではなくて
気がついたら子猫もいるしどうしよう。
どうかしたいけどどうしたらいいのかわからないって感じだったのかな。


この物置のあるお隣のお家ではエサを置いてくれたり
いっぱい協力してくれていてネコたちがウンチしても
全然怒らず見守っていてくれてホントにご近所に感謝


明日、親猫を保護できたら避妊手術をうけさせて
一晩泊って翌日に帰ってくるらしい。


子猫か~~ 保護できるかな~~

不安しかない・・・





[ 2018/12/12 ] 近所付き合い | TB(-) | CM(0)

ネコたちのその後



急に冬になった~~~

寒いねー 今年は今まで使っていたストーブよりも
大きい石油ストーブを購入して冬を待っていたけど
いきなりのフル稼働なストーブ



あれからネコちゃんたちはどうなったか・・


毎日庭にエサを食べに来てくれます。
朝はあっちこっちのお家で食べているみたいで
来たり来なかったり・・だけど夕方は食べにくる。


子猫がお隣の物置の下で暮らしていて出入りしているんだけど
親猫がおっぱいをあげているからエサを食べにくることが少ない。



子猫たちが見えるかな。ここで暮らしている

KIMG1283.jpg 




私はとにかく親猫と仲良くなって保護しないといけないので
そこは強力な味方、『チュール』を買ってきて
毎日エサのあとでチュールをあげてみた

最初は『シャー』って言っていたけどさすがチュール
毎回ネコちゃんの方から『ちょうだい』ってしぐさをするようなった


チュールくれ!の顔
KIMG1277.jpg 



毎日毎日、毎回キャリーケースの中にお皿を入れて
そこにエサを入れていたのでキャリーに入ることも
全然怖がらなくなった



そんな親猫の避妊手術の日が明日!!12月13日木曜日と決定


ボランティア団体さんがすっごく忙しいみたいで
1回連絡があったきりでどうするのか、どうなるのか全然わからず
私はひたすら餌付けしていたけど、とにかく子猫のこともどうにか
しないといけないので写真を撮ってはメールを送るのは欠かさなかった




親と同じ柄の子猫

KIMG1278.jpg 





白(グレイ)と黒の子猫たち

KIMG1287.jpg 





この日はすごく調子良くてみんなで来てくれて
写真が撮れたけどかなり珍しい

やっぱりお天気がいいと暖かくて子猫たち、出てきてくれる。



ボランティア団体さんのところで里親募集していた子猫たちが
次々あたらしいお家が決まったってことで空きができたらしくて
昨日電話があり

『子猫ちゃんたち、こちらで預かって里親募集しましょう』

って言ってもらえた。



良かった~~~ これで寒いお外の生活から
暖かいお部屋での生活にしてあげられる。
雨が降ると気が気じゃなかった・・・





続く・・・




[ 2018/12/12 ] 近所付き合い | TB(-) | CM(0)

不幸中の幸い?



水曜日は夫、定時で仕事が終わって早く帰ってくる。はず・・

なんだけど電話があって『車のライトが点かない!!』とのこと。
夕方5時半。すでに周りは真っ暗。


どうしようかとしばらく話あったけど夫の会社は
バイパスからすぐ近くで車屋さんやホームセンターも
いくつもあるところなので歩いてイエローハットに行けそうだとのこと。


イエローハットでライトの電球を買ってきて交換してみるって。
会社の駐車場での出来事なので車は置いておいても問題ないし
イエローハットまで歩いて15分ほど。


そんな連絡があってから1時間後、電球買ってきてこれから交換するって。
30分後にはできた!ってライトの点いた車の写真がおくられてきました。


点検もちゃんとしているのにね~ まぁ、何事もなくそれで終わって良かった。




実は昨日は陸の1ヶ月1回の通院の日。

病院はすごく混むところで車でみんな来るから駐車場はすぐにいっぱいに。
それでも次々と駐車場を確保してくれて今は20台くらい停められるかな。

でも、停めやすい場所と停めにくい場所ってあるわけで
やっぱりみんな停めやすいところから停める。

時間帯によっては『ここしか空いてないのか』ってところしかなかったりして
いつもはミニバンで動いている私だけど通院の日だけは夫の軽と交換して
軽自動車で通院しているのね。

うちの軽って今の軽自動車よりずっと小さなタイプだから
変な場所の駐車でも余裕だからさ~
駐車場の場所で悩むことないじゃん。

その日は夫に『車交換して』っていうのを忘れていて
出かけるときになって

『ヤバい・・言うのを忘れた』って気がついたけどもう遅い。


仕方ない。ミニバンでバビューンって行ってきたよ

KIMG1271.jpg 




幸い、病院は空いていて駐車場も停め放題。
ってことで何事もなく病院へも行けて無事終わり。





さて、もしも車を交換していたら・・・・



私、夜に運転することなんて
滅多にないし軽の電球切れなんて気がつかない。


そして12月6日木曜日、今日夫は軽に乗って通勤し
夜帰ろうと思ったら電球切れに気がつく。

今、仕事忙しい時で水曜日以外は仕事終わりは夜11時近く。
11時過ぎに電球切れだったらイエローハットも終わっているし
たぶん、私が迎えに行くことになっていただろう。


昨日は静岡は最高気温22度のポカポカ陽気。
夜も寒くなかった。夫も寒い思いもせずに修理できたらしい。

でも今日は昨日よりもずっと寒い
夜はもっと寒くなるはず。



なんてことを考えると車交換しなかったことも
ポカポカ陽気だったことも含めて

『不幸中の幸い』だったのではないかと思うのですよ。


まあ、いろいろあるよねー








[ 2018/12/06 ] 家族のこと | TB(-) | CM(0)

ミッション



野良猫ちゃんがご近所をウロウロしていたのは10月ごろの話。


6~7年ほど前、同じように野良猫がウロウロしていて
裏のおばさんちが可愛いと思ったのか餌を与え始めて
我が家には遊びに来るようになって毎日庭でニャーニャー声がして
『このままでいけないな』とNPOさんに連絡をとって
避妊手術をしてもらうことになった。


触れるくらい毎日来ていたのですぐに確保できて
あとは避妊手術の日を待つばかりだったけど
なんせネコのことなんて全然わからず・・


そこでネコ好きなご近所のHさんに相談して
その日まで数日間預かってもらうことにした。

すると翌日『この野良猫ちゃん、飼ってもいいかな?』ってHさん。
超ミラクルが起こってその野良猫ちゃんは家猫としての生活ができて
今も元気!ときどき窓からのぞいている。





再び野良猫登場・・・


やっぱり裏のおうちのおばちゃんが餌あげていたみたい。
そのおばちゃんちの畑に野良猫ちゃんは住まいを作って
のんびりしている。

『どこからきたんだ?』なんてのんびり見ていたら
なんと子猫登場!!!!


ヤバイ!これは早急になんとかせねば。


ってことで今回は保護活動をしているボランティア団体さんに連絡。


何か出来ることはないかと尋ねたら親猫の避妊手術の手配をしてくれた。

ネコってさ~すごい繁殖力で1年に3回くらい産むんだってね。
子猫におっぱいあげていても妊娠するんだって
もうビックリ!!!!

来月からまた繁殖期になるらしくてその前に手術しないと
また増えてしまう。


そこで手術をさせるために親猫を捕まえねばならない。

私今週いっぱい餌付けすること。
手術の前の日に確保することがミッションとして与えられた。


さて・・どうしたものか?


ってことで再びHさんへアドバイスを求めに。
するとすぐに餌と器を貸してくれて缶詰も提供してくれた。

早速うちの庭に設置したらすぐに子猫が3匹やってきて
わ~~~って食べ始めて親猫もやってきた。


子猫はお隣のお家の物置の下にできたすき間で
暮らしているみたいで食べ終わると走ってそこへ逃げて行く。


お隣さんは知らなかったみたいなんだけど知らせたら
子猫の可愛さに庭にいっぱいウンチされていたけど
イヤな顔もせずに掃除してくれた。


庭に設置したキャリーにも親子でくるので大きなものが
ないとうちの小さなキャリーでは保護できそうにないので
ご近所で柴犬を飼っていたお家から借りてきた。


子猫のことはまだ去勢も避妊もできない年齢みたいで
保護団体さんがいうには2ヶ月から3カ月くらいみたい。
子猫なのでもしかしたら里親が見つかるかもしれないって。

一応私も会う人、会う人に話をするけどなかなかね・・


まあ、とにかく今は親猫をなんとかしないと。



ネコちゃんの餌も探して買ってきたけど缶詰の力はすごいね。
匂いがいいのかすぐに寄ってくる


準備していると陸も寄ってくる

KIMG1265.jpg 


やっと朝夕と餌を置いておくとキャリーの中に入って
ご飯を食べてくれるようになり子猫は庭で遊んでいくようになった。







陸も風もそんなネコたちが気になって仕方なくて
ずっと庭を監視


KIMG1274.jpg 






今朝はお天気が悪くて雨が降っていたりしたせいか、
ご飯を食べにきてくれなかったネコたち・・


午後は早い時間に食べにくるかな~



それと気がかりなのが1つ。
親猫が『キジトラ』で(これも知らなくて教えてもらった)
子猫がキジトラと黒と白の3匹いたんだけど白い子猫を
昨日から見てない。


カラスも子猫を襲うよって聞いたけどカラス多いところなんだよね。
河川敷の松の木にカラスが巣を作って今年はいっぱいカラスがいて
ゴミ置き場を荒らされることも何度もあって。

カラスなのかな~
それとも可愛いと評判になっていた子猫だから誰かに拾われたか。


今日の夕方また観察してみるけど気になる・・・


来週には避妊手術を受けさせることができるようにと
動いているけどどうなるかな~ 保護できるかな~~







[ 2018/12/06 ] 近所付き合い | TB(-) | CM(0)