やさしい毎日 

大切で可愛い陸、風、陽と暮らす毎日

抜糸終了



今日は寒さもちょっとゆるくなり
暖かいお散歩でした。


寒くて強い風が吹いていると
陸、最短距離のお散歩コースを歩こうとするけど
今日はのんびり遠くまで歩いてくれました。





富士山がきれいな冬山になったー
20160127_100007.jpg





やっぱり冬の富士山はこうでないとね!







昨日、病院に行ってお腹の抜糸をしてもらいました。


抜糸をするためにお腹までグルングルンに巻いてある、
包帯を一旦取ったのでついでに足の具合のレントゲンも撮りました。



『しっかりはまっていました。このまましばらく固定しましょう』って。




先生から説明があったのですが
脱臼は癖になるので今度外れたら何度でも
外れる可能性があるのでそのときには
手術したほうがいいそうです。


でもねー


手術=麻酔


ってことはまた腎臓のリスクが・・・・




なのでできれば手術させたくない。
これからが大事なだろうな~






この前の写真が分かりづらかったので
今日もう1回横から写真撮ってみました。






 こっちがシッポ

20160127_085453.jpg




見えている足は左足。



右足は曲げたまま固定されてます。









20160127_085450.jpg









だんだん慣れてきてウンチも上手にできるし
悪い前足も使いながらなんとか上半身を
持ち上げたりすることはできるようになりました。



ただねー


ご飯を食べるときに体を支えてあげないと
食べられないからそれが大変。




2.3kgの陽でもそうなんだから
大型犬を介護している人が腰を痛めるって
よくわかったわ。






陽は昼間はソファの上に柔らかいクッションを置き
そこで寝ています。

時々向きを変えてあげないといけないけどね。



20160127_104637.jpg







明日も病院でーす






スポンサーサイト
[ 2016/01/27 12:24 ] 陽の病気 | TB(-) | CM(2)

え?また??



強烈な寒波がやってきたー



ここ静岡もとても寒いです
といっても雪もみぞれも降っていません。

沖縄の方がみぞれで大騒ぎしていたけど
気持ちはとてもわかる。
ここでも同じ。風花が舞っただけでも大騒ぎ。

私は今季、未だにコートを着ていません。




でも、やっぱり寒い・・・ね。



 
今日はお昼ごろからストーブ点けようかな~
どうしようかな~
まだ大丈夫かな~~


なんて思っていたら陸が咳をし始めて
なかなか治まらなくて咳止めシロップを初めて使いました。


慌ててすぐにストーブ



そしたら仲良くヌクヌクしていた
20160125_162636.jpg





小さな火でもいいからちょっとだけ
ストーブを点けていると違うね。




陸の咳の為にも室内温度も湿度も
なるべく一定にしてあげないと・・・






すぐに咳は治まりました
20160125_162643.jpg










陽の抜糸がもうすぐで
先生から

『毎日の通院大変でしたね』なんて
言われていたのに・・・





なんで??






それは土曜日から始まっていました。


陽が座ったまま、動かない。



5日間、入院して帰ってきてからというもの、
すっかり足の筋力がなくなってしまって
特に今まで悪い前足を支えていた右の後ろ足がよくない。


もともとバランスをとるために
ちょっと足が広がった感じだった。





わかるかな。ちょっと右の後ろ足が
外に広がっているのよ

1409471485222.jpg





退院してから右足を下にして寝ていると
起きた時にすぐに立ち上がれない状態が
あってそれでもちょっとすると大丈夫だったりしたから


土曜日もそうかなって思っていたのね。



ところがなかなか治らない。



30分ほどして治ったのかな。
いきなり歩き始めていて

『よかった』って思っていた私たち。






ところが日曜日。





朝方にトイレに行ったのは知ってる。





でも朝、

『オハヨー』って声かけても
動かない。


っていうか、陽が『どうしよう』って顔してる。






え??どうした???




どうも立てないらしい。



とりあえず朝ごはんは食べたいようだったので
後ろから支えてあげたら食べてくれた。




日曜日は病院に行く予定だったので
すぐに病院へ。




『先生・・陽、立てなくなちゃった・・』


え??と驚きながら足を触ってくださったけど
『すぐにレントゲン撮りましょう』


その後、診察室に呼ばれて
レントゲンの写真を見ながら説明がありました。






『陽さん、右の後ろ足、股関節脱臼していますね』




交通事故に遭ったとか、高いところから落ちたとか
強い衝撃があったときになるくらいの脱臼だったらしい。



なにもなかったのに・・
寝ていただけなのに・・?




先生の説明によると
もともと広がっていて他の子よりも
外れやすかった。

そのうえ筋力が落ちてしまったことが
原因で脱臼してしまったのだろうとのこと。



ここ1年くらい、広がりが大きくなった気がして
たまに会う方からも


『陽ちゃんの足、かなり広がってる?』
何度も言われていたからシニアになって
筋力がどんどん落ちていたんだろうね。






お年寄りの方が入院したとたんに筋力落ちて
寝たきりになっちゃうっていうのと変わらないか。






すぐに整復でもとに戻してもらいました。




人間でも脱臼を戻すって痛いって聞くけど
犬も同じみたいでかなり痛いって。
陽、我慢したのかな。クンクンしか言わなかったらしい。





で、そのまま固定





わかりずらいか・・

足を曲げたまま固定しています。
ピンクに見えているのはお腹。

20160124_194255.jpg








乳腺の腫瘍を取るための手術の抜糸もまだなのよ。


なのにまた・・・





これね、固定するために足からお腹から背中に
グルングルンに包帯を巻いているのね。




これは背中側
20160124_194226.jpg






こういうのってベタベタにくっつく包帯で
肌が荒れてしまう。

陽のお腹、この前毛を剃ったばかりだし
なんせ縫ったばかり。



先生、これを保護するためにガーゼを巻いたり
イロイロ工夫してくださってすっごく時間がかかった。





病院の方々に

『次々だけど、陽ちゃんがんばろう!』って
励まされたけどちょっと落ち込む・・・





だって2本足になったのよ。
歩けないのよーーー




オシッコはオムツのままだから
変わらないけど問題はウンチ。




どうしたらいいんだ???



って思ったけど今日、なんとか支えてあげていたら
庭でウンチできた!!!




でもね、寝たままの状態になっちゃうから
たまに向き変えてあげたり

ちょっと離れていると転がっていて
起き上がれなくなっちゃたりするから
目が離せなくなりました。





まさに介護生活。





転がらないように周りを囲ってあげたり
工夫はするもののまだ手探り状態。






日曜日はさすがに痛そうだったけど
今日あたりからだいぶ楽そうです。




先生からも今日
『陽さん、どうですか?ウンチできていますか?』って
電話がありました。


ありがたいわ~~




明日は抜糸だけどまだまだ病院との
付き合いは終わりそうにありません・・・







[ 2016/01/25 18:46 ] 陽の病気 | TB(-) | CM(0)

男と女の違い?



今週はずっと陽の通院なのですが
水曜日は陸も一緒でした。




1ヶ月に1回の陸の検査。



今回の血液検査の結果は
血液内のアルブミンの値は2.5

1ヶ月前は2.4だったのでちょっとだけでも
上がってくれて一安心。


また1ヶ月後です。





今回はそれとは別に陸のことで
気になることがあり先生に相談しました。




以前からそうだったのですが最近とても
頻繁になってきた、陸の咳。


誰かがきたーとか、
どこかにお出かけしたときとか、
オモチャで遊びはじめたときとか


興奮すると咳がでる。



20160121_115743.jpg





陸の病気も胸に水が溜まってしまい
咳が出るのでそれを心配して検査してもらったけど
それは大丈夫。


だとすると・・・





気管虚脱




というものだそうです。




トイプードルには多く見られるみたいで
シニアになると気管が柔らかくなって興奮したりすると
細くなって咳がでるそうです。



遺伝もあるみたいなんだけど陸は遺伝なんだろうな~


子犬の時から咳をよくしていたもん。


夏の暑さもダメみたいなんだけど
陸は寒さもダメみたい。


散歩のときは上着を着せるけど
夜とかストーブ止めて部屋の気温が少し下がって
体が冷たくなってくると咳してる。


すぐに私の布団に入れてあげると治まったり
乾燥もダメみたいなので加湿器は24時間。
それもスチームが出るものにしています。



20160121_115714.jpg




なるべく興奮させないのが一番みたいなんだけど
なかなか難しいよね~



先生に咳止めのシロップを処方してもらいました。
あまりにひどいときにはそれを1滴、口に入れてあげると
治まるみたい。



シニアになるといろいろ出てくるけど
その度に勉強して対処していくしかないわね。





風ちゃんだけは元気なんだけど
すっごく寒がりで急に寒くなり
ここから動かなくなりました





ストーブの前
20160121_191208.jpg





夕方ストーブを点けると寝るまでここにいます。









さて、陽ちゃんの今回の手術、入院の請求が出ました。



51000円くらい。(保険を使って)



オッパイ2つ取って専門機関に病理検査も出し
入院5日間。それくらいかかるわな。



20160121_115658.jpg







請求書をいただいて、病院から
翌日にお支払いでいいとのことだったので
家で準備していたのね。


でも10円足りなかったのよ。
それで夫が帰ってきたときに

『ねえ、陽の入院費を準備したいんだけど
細かいお金がなくて10円ないかな。』って

請求書をそこに置いて聞いたわけさ。




『あるある』って出してくれたんだけど
請求書には目もくれず・・・




夫はスマホを先日落として割ってしまって(2回め)
それを交換したいらしいのね。

それで帰ってきてから
『6000円かかるみたいやねん』

『もっと安くならへんかな~』
『なあ、6000円って高くない?』


そんなことをずっと言っているわけさ。


『あのさ、自分のスマホも大事だろうけど
今、陽の入院費見た? 』



って聞いたら


『え?10円のこと?』って・・・



なんかさ、もっと関心持ってくれても
いいんじゃないかと思っちゃう私。








陽が入院したときも

LINEで『入院しました。明日が手術です』て
ミキと夫に報告したのよ。


ミキは『心配だー』って返信があったけど
夫からは


『また入院で、すねてしまうんやろうか?』



あのね~腎臓で入院したときは確かにすねてたよ。
それはそうだった。



だけどね、今回はそういう問題じゃないじゃん。




『すねてたっていいよ。手術が無事終わってくれたら』

てLINEしたらしばーらくして


『そうやな・・』ってきたから

『そうだよ!!』って返してやった。






男と女の違いなのか。


時々、『おい!』って言いたくなる。





ねえ、陽
20160121_115657.jpg







他のワンコでも具合悪くて病院に行った時とかも
こっちは帰ってきてすぐに


『病院でどうやった?なんやって?』って
聞いてくれると思うじゃん。




ところがそうじゃないんだな~




最近、あ・・ぁこういうことに期待しては
いけないんだな。って思うようになったよ。




あーだーこーだと病状を説明してもすぐに忘れちゃうしさ。



帰りも遅いし最近は陽の病気のことも
陸の病気のことも詳しくは話しなくなりました。


大雑把なことだけ話して細かいことは
ミキに話してる。



女の子、産んでてよかったわ。







[ 2016/01/22 18:44 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(2)

やっほーい



今日は大雪で関東の方はとても大変なことに
なっているようですねー


ここも大雪警報が出ましたが
住んでいるところは市内でも南の外れなので
雪が降ることもなく、朝から暴風と大雨です。


でも陽の縫ったあとの消毒は毎日通院しなくては
行けないので行ったよー


大雨の中、すっごく寒い中。お出かけしました。



陸たちにはお留守番を頼むので
寒くないようにエアコンの暖房をつけて
私は陽を抱えて車へ。




で!ここであの長靴が登場だ!!!



買ったときに弟に見せたら
『お兄さんはわかるけど、姉ちゃんは
そんな大雨や大雪で出かけることなんてないらー』


って言われたけど弟よ。
こういう時に役立つのさ。



足首のところが柔らかくできているから
車の運転もOKよん。



これがメジロ色
20160118_093354.jpg




おNEWの長靴でもう気分はルンルン♪





動物病院も空いていてあっという間に
終わってくれた。








そうそう、陽さん。
土曜日に退院しました!




病院だと食事の量にもムラがあるし
動かないから筋力がどんどん落ちているし

そうでなくても陽は足が悪いから
あまり歩かない。

このままだと寝たきりになってしまう!
ってことで早めに退院しましょうってことになりました。






帰ってきたよー
20160116_122946.jpg






ただね、まだ抜糸もしていないし
ドレーンという管が入っていたところから
血液とか体液とかがちょっとだけど
出てしまうので


今後は毎日病院に通って
消毒してもらいます。



また毎日の通院だわー





もうさ、鬼のように動物保険使っているから
来年は陽、すっごく保険料割増になると思う。


それでも助かるくらい保険を使うと思うけどね。




陸は傷からの匂いが気になるのか
ずっと匂いを嗅ぎまくり
20160116_122949.jpg







手術のときに取った腫瘍の病理検査の
結果がでました。



そのFAXを見せていただいのですが
そこには





良性乳腺混合腫瘍



『腫瘍細胞の浸潤性増殖は認められません。
リンパ節への転移も確認できません』


そして



予後良好と考えられます






って書いてありました。




やった~~~





良性でした。






富士山パワーのおかげかな。



近いうちに陽を連れてまた浅間神社に行って
ちゃんとお礼をしてこないといけないわね。







先生からも



『考えていた中でも一番いい結果がでました。
 本当に良かった!』と


言われてウルウルしてしまった。






ここ2週間くらいの間にいろいろあったけど
手術するってことに決めてよかった。



これで悪性で肺への転移もあるなんて
結果になったら陽に手術受けさせた意味は
あるのか?


私は陽につらい思いをさせているだけではないかと
何度も何度も考えた。



腎臓の病気はそのままだから
また毎日の家で点滴もしているし、
これからも毎日通院だけどね。



でもね、良かったと心から思います。







ねえ、陽ちゃん
20160116_192355.jpg








[ 2016/01/18 12:25 ] 陽の病気 | TB(-) | CM(6)

神頼み



この冬は暖冬で暖かい日が続いていましたが
さすがにここ数日は静岡もかなり寒くなってきました。



やっと冬がきたー!って感じ。




静岡に住んで数十年。
こんなに雪のない冬の富士山を見るのは初めてだと思う
20160108_095621.jpg




まるで夏山・・・











さて、陽の病気の続きを。





先生から説明されたことは



乳腺の腫瘍が悪性であるか、良性であるかは
50%の確率  なんか微妙・・ 
(ネコちゃんは悪性のことが多いらしいです)


このまま放置しても大きくなってそのうち皮膚が裂けて
化膿してしまうだろう。


もしも悪性だった場合、肺に転移してしまうことが多い。
これは人間でも同じみたいでミキも
女性ホルモンの病気は飛んでしまうことが多くて(転移)
乳がんの場合は肺に転移してしまうとのこと。



そういうことを考えるとやっぱり早めに取った方がいい。




本当は陽のような場合、片側5個乳腺を取ってしまうことが
多いらしいです。


つまりは今後また腫瘍ができてしまうかもしれない。
だったら先に乳腺を取ってしまえーってこと。

発見が遅くていくつも腫瘍ができた状態で病院に来る子も
多いみたいでそうなると両方の乳腺を取ってしまうみたい。



そうなると。。。



先生曰く
『腫瘍を取る手術は難しくないのですが
皮膚を縫い合わせることにすごく時間がかかって
両方の乳腺を取るとなると縫い合わせるだけで2時間半かかるんです』





陽は腎盂腎炎になってから腎臓の機能は他のワンコに
比べてやっぱり少し悪い。
麻酔をすると合併症を発症して腎不全になってしまうことも
考えられる。それが一番怖いとのこと。



だからリスクを減らすために麻酔時間をできるだけ
短くしたい。


先生が考えてくださったのは

今、できている腫瘍を取るために一番下のオッパイと
その上のオッパイの2つを取ってしまう。


それだけなら麻酔時間も少なくてすむ。

陽は避妊もしているし、良性だった場合今後は腫瘍も
出来にくいだろうという判断でした。



どうしよう・・・






肺に転移するのはすごく苦しいらしい。
もしも悪性だったことを考えるとやっぱり早めに
取ってしまうことが一番。


とりあえずレントゲンを撮ってもらって
今は肺に転移はない。と確認してもらったけど
それも100%大丈夫だということではないらしい。



ミキに腎臓が悪いのはリスク大きいな~


って言われたけどそれも仕方ない。
陽が頑張ってくれると信じるしかない。






もう神頼みしかないじゃん。





動物病院から歩いていける距離にある、
富士宮浅間神社に行ってきました

20160113_111005.jpg




20160113_111228.jpg




20160114_112511.jpg








ここでお参りすると富士山の頂上にある
浅間神社でお参りするのと同じことだと聞いたことがある。






富士山のパワーで陽をお守りください。







ちゃんと御朱印もいただいてきました
20160113_111653.jpg









先生から早いほうがいいと言われて
今週火曜日の夜に入院。


翌日の13日水曜日に手術しました。





無事終わりましたって連絡があるまで
本当に怖かった・・・





14日木曜日の午前中に面会に行ってきましたが
水曜日の術後の夜のご飯もしっかり食べて
熱も平熱で大丈夫ですよと説明を受けて安心。









陽、頑張ったねー
20160114_110034.jpg








順調なら日曜日には退院できるそうです






取った腫瘍の病理検査は専門の検査機関に
お願いするそうで1週間後くらいならないと
結果はでないそうですが良性であって欲しいと願うのみです。





女の子のワンコやネコちゃんを飼っている方は
たまーにオッパイの周りをちょっと触ってみると
早期に発見できると思います。



グリグリとしたものがあったらもしかしたら!
と思って病院に行ってください。




病院で会った方も見つけたときにはもう
いっぱいあって片側全部取ったよって言っていたし
年齢によっては手術出来ない場合もあるそうです。




陽は避妊していてもできたので
避妊している、していないに限らずやっぱり気をつけないと
いけないですね。






11月に続いてまた入院。





2匹だけの散歩が続いています
20160108_095637.jpg







今日も面会に行ってきたけど
1回入院して慣れたのか、今回は落ち着いていて
家で使っていたフリースを持ち込んだこともあって
そこで寝ていることが多いみたいです。





ミキとミキの旦那くんは看護師さんだけあって
今回のリスクがイロイロわかるみたいで


『心配だよー』って何度も連絡があります。




でも、きっと陽は乗り越えてくれるだろうって
私は信じていますよ。









明日も面会に行ってきまーす!




[ 2016/01/15 14:41 ] 陽の病気 | TB(-) | CM(4)

乗り越えられる!



2016年、すでに2週間近く過ぎましたが・・・



今年もよろしくお願いします。





お正月は実家で弟家族も集まり
新年会が行われ賑やかな始まりでした。






夫に新年だからと、お年玉代わりに
ショールを買ってもらいました。




冬は風ちゃんと陽ちゃんをスリングに入れて
歩くときに2匹がとても寒そうで
鼻水垂らしていることも多くて・・・


暖かいショールがあれば包んであげられる。
と思ってずっと探していてこれだ!と思ったもの。



これはHPからお借りした画像

lapuankankurit_shawl_with_pockets12.jpg






長靴もそうだったけど、今回も
八ヶ岳倶楽部で購入しました。
八ヶ岳倶楽部





買おうと決めたときはもう半分くらい売れていて
残った色の中からどうしようかと悩み
ブルーを購入。






DSC07850.jpg





HPの画像よりもいい意味でくすんだ青で
『いい色!』と喜んだ私。
DSC07851.jpg







今年は暖かいから使うことないかな~と思ったけど
急に寒くなり、早速使っています。



さすがウール100%
とっても暖かい♪











お正月には初詣も行きました。


今年は伊豆高原にある、犬の神様のところで
お参りし、絵馬にワンコ達の健康を願ってきました。







が・・・




毎年、年末年始にはなにかある我が家。

今年もありました。





陽、新たな病気が見つかりました。







1月7日、2週間おきに病院へ行っている陽さん。


腎臓の状態も落ち着いていて
膀胱の腫瘍も薬を飲んでいることもあって
変わりなくいてくれている。




でも今回は先生から

『陽さん、乳腺に腫瘍があるようです』



と告げられました。




ワンコのおっぱいは片側に5個。全部で10個あるのですが
右側の一番下のオッパイに小さな腫瘍がありました。






毎日3匹、ブラッシングをして陽に関しては
オシッコもウンチも踏ん張ってできないので
お尻だけシャンプーもやっている。



もちろんシャンプーすればドライヤーもしていて
陸や風よりも体を触っていたはず。


でもオッパイの1つ、1つを触って確認するなんて
やっていなかった・・・




陽の場合、保護されたのが3歳を過ぎてから。
その時に避妊手術をしています。



先生の話によると2歳を過ぎてから避妊手術した子の
2割は乳腺の腫瘍ができるそうです。




風ちゃんは保護されたのが3ヶ月のときというパピーの
ときだったのでうちにきてすぐに避妊手術。



1回目の発情前だったので風のオッパイは
今でもよーく見ないとわからないくらい小さいです。



それに比べて陽さんのオッパイは立派なもの。
風ちゃんしか知らない私たちは最初、あまりに
オッパイしていてビックリしたくらい。





ちなみに陸も1回目の発情前に去勢しています。
だからあそこも小さいです・・・




先生に言われて触ってみたら確かに小さなグリグリがある。




2週間前にはなかったものなのに
たった2週間でわかるくらいの大きさになるの???




先生は
『今日、針で刺して細胞を取ってくる検査したいのですが
 いいですか?すぐにやったほうがいいと思います』



と説明してくれて、やっていただきました。





翌日に結果がわかったのですが

良性か悪性かはその検査ではわからないのですが

『これからどんどん大きくなりまっせ』っていう
質の悪い細胞が入っていたそうで





これからどうするかって相談が始まりました。






長くなるので続きます・・・







[ 2016/01/13 18:39 ] 陽の病気 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

陸ママ

Author:陸ママ
静岡県で暮らしています。

陸パパ・陸ママ
ワンコの陸と風と陽




陸(りく)
  2006年10月
  熱海で誕生。
  トイ・プードル ♂
  人が大好き♪




風(ふう)
  2008年5月生まれ。
  2008年7月
  岐阜で保護される。
  2008年10月
  我が家の家族となる
  マルプー ♀
  かわいいけど気が強い






陽(ひな)
  たぶん2007年生まれ
  千葉で飼育放棄
保護され大阪へ
  2010年8月
  我が家の家族となる
  マルプー メス
  スリング大好き!
  2016年8月7日 
   天国へ
 




パパ:大阪人。
   昔はバス釣りに燃えていた。
   今はワンコと散歩が
   唯一の運動。




ママ:もっと田舎へ
   移住が夢





その他の登場人物

ミキ: 
大切な我が家の一人娘


しーさん: ミキの子供
       孫1号


かーこさん:ミキの子供
       孫2号




 

最新トラックバック
いつでも里親 募集中
いつでも里親募集中
最後のラブレター
最後のラブレター
虹の橋
虹の橋
笑顔を見せて
笑顔を見せて