2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08










陸がまた・・・続きの続き



『陸さんの場合、今の病気の治療でステロイドを飲んでいて
 他の薬が使えません。感染症を防ぐ薬も使えないとなると
 手術はかなり危険です。
 気管虚脱もあって麻酔も危ないです』



じゃあ、どうしたらいいのか。



『これは10kg以下のワンコしかダメなんですけど
 保存療法というのがあります』



『絶対安静にして骨の回りの組織が固まって
靱帯と同じように骨をカバーしてくれるようになるまで待ちます。
陸さんは小型犬なのでこれが出来ます』



先生、絶対安静って??


『病院ではケージで、ある程度の範囲を囲って
 立ち上がらないように天井もつけた状態の中で過ごさせます。
 散歩は用を足す程度。ほんの少しの時間で』


階段は?ソファーは?


『絶対にダメです。2本足で立ち上がるのもダメです。』



それはいつまで?


『一応6週間くらいすると改善してくると言われていますが
8週間。2ヶ月はがんばってください。
お家ではケージで囲ってしまうとストレスで今の病気がもっと
ひどくなってしまう可能性もあるのでフリーでもいいです。
ただ、床はフローリングは絶対に禁止です。』



何も問題のないワンコにはこういうときは
痛み止めとか飲むこともできるらしいけど
陸はステロイドを飲んでいるので痛み止めは飲めないんだって。


ただ、ステロイドには炎症を抑える作用もあるから
痛みを和らげてくれるらしくて


『痛みがひどいようならステロイドを増やしましょう』って。

もちろん肝臓の状態も考慮しながらなんだけど。








さて、これからだ。



家に帰ってきて夫と話し合ったよ。





まずはソファをやめよう。


春から夏は白いカバーで涼しく
1437222929445.jpg 




秋冬は茶色のカバーで暖かく
KIMG0138.jpg 




陸も風も大好きなソファで私たちだってお気に入りのソファだけど
部屋にあれば飛び乗るし、ダメというのは無理だよね・・


実は数ヶ月前から風チャンがここから飛び降りるときに
ドタンってかなり大きな音を立てて飛び降りることが増えて
足を痛めそうで怖くてそろそろローソファにしようかって
相談をしていたところ。



ローソファなら冬はコタツ生活できるかもよ
なんて出来るだけ前向きに考えて
今のソファは処分することに。


次!


陸はすぐに2本足で立つ。
風チャンはそうでもないんだけどなー



陸たちのご飯の支度をしているときも

『ご飯まだ?』って立ちあがって様子をうかがう

1430377456787.jpg 



オヤツもらうときもそう。

私たちが椅子に座っている時も
何か食べていると椅子に前足を置いて立ちあがって
様子をうかがう。



どうしようか~~~




まず、おやつは低い場所に陸には開けられない
缶や瓶に入れて置いておく。

与えるときには私も座る。そうすれば陸は立ち上がらない。


陸たちの食事の用意をするときは出来上がるまで
クレートの中に入れて待たせる。




日曜日と月曜日とそれらをやってみたけどいい感じ。
立ち上がることなく過ごせている。




陸の好きな庭に出る時も勝手口から出るんだけど
段差があってそこを飛び降りて出て行くのね。


1504331770996.jpg 



戻ってくる時もジャンプして飛び上がって部屋に帰ってくる。



まずい・・・ダメだ


なので、今後は抱っこして庭に抱っこして出して
抱っこして戻るようにした。


陸はちょっと不満そうなんだけど仕方ない。



ゆっくり歩くのはいいそうなので部屋でのんびり過ごすように
しています。4本足で立っているのは問題ないそうなので
トリミングもOK。

ただトリマーさんには話をして
抱っこして下ろすときなど注意してもらうように。とのこと。


今のトリマーさんには陸の病気のことから
陽の足のときだって本当にイロイロ気を使っていただいていて
またこのことを注意してもらうには申し訳ない感じなんんだけど
お願いするしかない!




そんな相談を夫とダイニングテーブルのところでしていると
陸は椅子に前足を乗せて

『何?何を話ししてんの~~?』って立ちあがってくる。



そうだよね。椅子の生活が陸にはダメだ。



ダイニングテーブルと椅子のセットも横浜で買ってきた、
お気に入りのものだったけど処分決定!

まあ、これは椅子がかなりへたってきたってこともあって
そろそろ買い替えかなとは思っていた。


なんせなにもかも12年以上使っているからねー





明日、業者さんがきて持って行ってもらいます。
無料で処分出来たらいいなって感じ。



今後はローソファにローテーブルのロー生活になりますが
これからもワンコと暮らしたいからこれで良かったと思う。


しかーし!!

家具って注文してもすぐには届かなくて
ソファもテーブルもしばらくは『ない』生活に。


ソファの代わりに大型犬のベッドのようなクッション?
座布団?売っているよね(1000円くらいで)
あれを買ってこようかな。

しまむらか!?ホームセンターか??



とりあえず陸と風が落ち着く場所を作ってあげられれば。


テーブルはしばらくは折りたたみの80cmくらいの
無印のテーブルがあったからそれで過ごす。


夫が『これで2人で食事は無理やろ』って笑っていたけど
2人で向かい合ってキツキツになりながら食事するのも
なんだか楽しい思い出になるかもしれないじゃんね。



とにかく2ヶ月は頑張ろう。


それで陸の足がまた動けばいい。


このままだと左足に負担がかかって
左も靱帯を切ってしまうことになりかねないんだって。



そうならないためにも出来るだけのことはしよう。



お金かかるけど・・・


ソファ代にテーブル代。

来月は車の税金もやってくるんだよねー



きっと良くなるって信じて
頑張ろう!!










スポンサーサイト
[ 2018/04/23 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(2)

陸がまた・・・続き



『ぜんじゅうじじんたい???』


膝にある靱帯で骨と骨がスムーズに動くように
してくれるものでそれがなくなってしまうと
骨同士がこすれてそれで痛みがでるらしい。



先生は絵を描きながら説明してくれました。


KIMG0487.jpg 







本当に切れているのかどうかは手術で開いてみるか
内視鏡で見るしか確認はできないけど
この膝の動きが出るのは十中八九切れているとか。



ではなぜ??いつ??




大型犬に多く出る症状らしくて
他にも高いところから飛び降りたとか、交通事故だとか
アジリティとかやっているような運動の激しいワンコは
靱帯を切ることがあるらしい。


でも陸はトイプーの中でものんびりゆっくりなやつ。


アジリティなんて夢の夢だし、ドッグランだって
今は病気で行けないけど行けたころだってほとんど走らず
やさしそうな飼い主さんを見つけるとそこで座りこむようなやつ。


高いところから飛び降りるのは風チャン(過去2回骨折)

陸はそんなことしないし・・・


なんで?なんで???
そしてなんで3週間前にはわからなかったのーーーー???





質問をぶつけまくる私に先生は詳しく話してくれた。




年齢とともに靱帯も弱ってくるそうです。
だからシニアになると普通の生活していてもソファから飛び降りた、
ベッドから飛び降りた、いきなりすっごい勢いで走った。
そんなことでも切れることがある。



まあ人間だってシニアになってきたら
いきなり足を痛めたーーとかあるからな~



じゃあ、なぜに3週間前にはわからなかったか。



ここ1年くらい散歩もあまり歩かなくなったとはいえ
30分から40分の散歩をしている陸。
だから足にも適度に筋肉はついているんだって。


3週間前に診てもらったとき、同じように診察して
同じように足も動かしてみたけど大丈夫だったっていうのは
靱帯が切れても骨の回りの筋肉が靱帯の代わりになっているそうで
切れたばかりというのはどのワンコもそうだけどわかりずらいそうです。


ところが今回診てもらったときに触った途端に先生が

『もう右足の筋肉がかなり落ちていますね・・』って。


痛くて右足を使わなくなって筋肉が落ちていたようです。



筋肉が落ちると骨の動きをカバーしてくれるものがなくて
そうなると骨同士がぶつかって痛くてケンケンしてあるいたりするし
先生の診察でも膝が動いてわかるようになるんだって。



そっか・・・・




じゃあ、次は今後のこと。


切れてしまったものはどうするのか!!??



『基本的には手術で治します』


『手術でナイロンの細い糸で靱帯の代わりになるものを
作ってスネの骨に穴をあけてそこへその糸を通して
靱帯の役割をさせます』


先生は厚い本を持ってきてくれてそこには
手術の様子や切れた靱帯の写真が写っていて
わかりやすく説明が書かれていました。






でも、先生。陸は麻酔できないですよね。
手術できないですよね・・・






続きます











[ 2018/04/23 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

陸がまた・・・



陸が後ろの右足を引きずったりケンケンしたり
『大丈夫かな~』と気になりながらもお散歩も生活も
いつも通りにやっていました。


でも先週の半ばくらいから散歩に行ってもトボトボ・・・と
歩くようになって最初は楽しそうに歩くのに
すぐにトボトボ歩いて早く帰りたい感じ。


仕方ない。近道で帰ってきたりしていたけど
足が痛いのかなと気になって触ってみるけど
触っても痛がらない。


でも土曜日のこと。

いつも通りに夫が散歩に行ったと思ったらすぐに戻ってきて

『陸が散歩に行かないって動かないねんけど』って。

そうなんだ・・ じゃあ、風チャンだけ行ってきて。
で、行ったはいいけど風チャンも陸がいないことがイヤみたいで
元気なく歩いていたらしいけどね。



陸は?
というとなんだかとても足が痛いようで
後ろの右足だけ上げて3本足で歩いている。



おかしい・・・

もう1回先生に診てもらおう。



この時期、土日の病院は超激混みなのはわかっていたけど
次のいつもの通院の日まで待っていたらもっとひどくなりそう。


とりあえず少しでも空いている時間と思って
午後の診療の始まった16時過ぎに行ったけど
終わったのは19時過ぎ。かなりハードだった~~




帰ってきたら陸はもう爆睡zzz

お疲れ様・・・
KIMG0488.jpg 












病院では先生に歩き方を見てもらいました。

触った感じではやっぱり脱臼でもないみたいだけど
レントゲンでもう1回確認しましょう。


ってことでレントゲン撮影へ。



結果は異常なし。



レントゲンの写真には骨折もなく
脱臼もなくヘルニアもなく・・・




なんだろう??


すると先生があと考えられるのは・・・てことで


陸を横向きに寝かせて膝を抑えたままでスネを前後に動かしました。



本当なら動かないはず。



でも陸の足は動いたのよ・・・

スネが前にずれるって感じで動いた。




先生から

『この症状が出るのは膝の前十字靱帯が切れていると思われます』




靱帯が切れている???






長くなりそうなので続きます








[ 2018/04/23 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

丸4年




陸が『たんぱく漏出性腸疾患』と診断されて
丸4年が経ちました。




病気がわかったとき、血液内のアルブミンの値は 1.2

1.2って本当に危ないレベルらしくてすぐに
入院、輸血が行われて当時はどうなるかと
私は毎日お見舞いに行きながら泣いていた。



先生からいっぱい紙に書いて説明受けたけど
専門的なことも多かったし頭の中もパニックでなにを
説明されたのかわからなかったけど今読むとすごくわかりやすく
先生は話してくれていたんだよね。





昨日は3カ月に一度の詳しい検査の日





『陸ちゃーん』って呼ばれるまで待つ・・

KIMG0247.jpg 





ステロイドの量がちょっと増えて1年。
腎臓や肝臓にその影響はないかと3カ月に1回詳しく検査してもらうけど
今回も異常なし。


血液内のアルブミンは 2.3


もう少し上がってくれると安心なんだけど
とりあえずこれで今は体調もいいし元気なので
このまま月に1度の検査に通います。








もしも愛犬が同じ病気で悩んだり心配している方が
このブログを読む機会があったら・・




陸は4年前、病気が発覚したときに
『予後不良因子です』ってはっきり言われたけど
それでもこうして元気に過ごせています。



当時の陸

DSC05193.jpg 







入院してすぐに腸内がどうなっているのか、ガンではないのかとか
検査するために麻酔をして内視鏡検査をするとか
提案があったけどやらなくて陸は正解だったと思います。


陸の場合、今もそうだけど気管支があまりいい状態ではないので
麻酔ができないってことで検査はあきらめてその代わり
3カ月に1度は必ず詳しい血液検査とレントゲンとエコー検査も
しましょうってお話だった。



同じ病気のワンコと知りあったりして話をするけど
内視鏡検査してもしなくても治療法は同じ。
ただ、3カ月に1度の検査はないけどね。


3カ月に1度とはいえそのたびにかなりお金はかかります。



今回も2万円支払ってきた(保険使って)
薬代も入れてだから純粋に検査代だけではないけど
たぶん、1回内視鏡検査したほうが安いと思う。


でも麻酔かけてってやっぱりリスク大きいし
不安だったら先生と相談して納得のいく治療法を
探していくことも必要なのだと思います。






発症から1年半後の陸

DSC07295.jpg 






私たちにとって、とてもいい先生に出会えたことも
大きかったかもしれないけど決して怖い病気ではないです。



病気と戦うのではなく仲良く共存していければ
きっとこれからも元気で過ごせるのではと思っています。






陸の病気がわかって落ち込んでいるときに
このブログを読んでくださっている方から
同じ病気のワンコの飼い主さんのブログを教えてもらって


そこに


『2年経ちました』って文字を見つけたときには
本当に希望の光が見えたって気がした。



本当に怖くて今にも死んでしまうのではないかと
思っていたからね。

同じ病気のワンコの飼い主さん、
少しでも力になれたかなー



陸、11歳になりました。

風チャンとまだまだ長生きできるって信じてます。










[ 2018/02/02 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

みんな頑張っている


PCの調子が悪くてブログのアップもままならないので
ミキから譲ってもらった古いPCでアップしているけど
バージョンが古くて大丈夫なのか?って感じ

とりあえずやってみよう



今日は勤労感謝の日。


ってことで夫はいつも通り出勤
我が家では『仕事できることに感謝の日』でございます。





急激に寒くなってきてとうとう石油ストーブの出番

毎年ストーブの前に陣取る風ちゃんのことを考えて
家にあるものをリメイクして大き目な座布団を置いてあげた。



さっそく座る陸

KIMG0128.jpg








次の日に外に干してフカフカにして
ストーブの前に置いてあげた


さっそく座る陸

KIMG0132.jpg




去年までストーブの前に陣取ることはなかったけど
やっぱりシニアなのか?
それとも新しいものはリーダーとしてチェックなのか・・・










先週、陸は通院の日で病院に行ってきました。

11月に入って1年に1回の健康診断があって
風チャンも受けたけど陸はすっごく詳しい全身検査をしてもらった。
2匹で2万弱かかったよ。


結果は風チャンはほとんど問題はないけど
陸のアルブミンの値が 2.3


このところ 2.5 くらいで維持できていたから
下がってしまった・・・


でもとりあえずステロイドの量も変えずにこのままで
様子をみることに。
その代わり2週間に1度の通院も変らず・・。



先日、ペット保険の更新のお知らせが来て
陸は使い過ぎで去年よりも20%割増になった。
まあ、想定内だけどね。

保険、使いまくっているからさーー





病院で待っているときに隣の方と話ができて
20歳になるという超高齢のネコちゃんを連れていて
腎臓病で検査を受けながら点滴を毎日家でやっているとのこと。


思わず 『わかります。私もやっていました』
     『お金、かかりますよね』


って声かけたら


『月5万です。それをもう4年』って・・・



それをそばで聞いていたミニチュアダックスの飼い主さんが

『知り合いで悪性腫瘍にかかったワンコの治療費が
 4カ月で高級車の新車1台買えるくらいかかった人がいる』



って教えてくれた。





みんな頑張っているんだ。
ワンコもネコちゃんも飼い主さんも。



陸のこれくらいの金額と通院に弱音を吐いてはいけないわーーー






風チャンもこれ、気に入ってくれたらしい
ストーブ点けるとここにいる



昨日はこんな感じ
KIMG0133.jpg




隣の半分には陽がいるのかな?
陽もストーブ、好きだったもんね。








お金はかかるけどやっぱり3匹いた生活はよかったな~

KIMG0134.jpg








[ 2017/11/23 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)