やさしい毎日 

大切で可愛い陸、風、陽と暮らす毎日

飼い主として




昨日は陸の通院の日で朝から病院へ





大好きなアイスノン抱えて寝る
すっかりおじいちゃん顔

DSC08366.jpg 





血液内のアルブミンの値が下がってきて
ステロイドの量を増やして対処してみたけど
思うように上がらなくて2週間おきの通院。そして検査。



昨日は3ヶ月に1回の詳しい検査の日で
血液検査もいつもはアルブミンの値を調べるだけだけど
3ヶ月に1回はもっといろいろ調べてもらう。


それと臓器に異常はないかなどとエコーとレントゲンで
見てもらう。








結果はステロイドの量が増えたけど腎臓にも肝臓にも
影響なく、血液検査の結果もかなりいいものだった。



それにアルブミンの値もやっと

2.5まで上がった

それでも基準値ギリギリって感じなんだけど
ここ2ヶ月位前くらいには 2.0まで下がったので
ここまで上がってくれてよかった。



DSC07295.jpg 






先生からの提案でステロイドを飲む間隔を1日おきから2日おきに。

このまま順調にアルブミンの値が上がってくれるといいけど
あまり急がずゆっくりと・・・だね。








陸の検査結果を待っている間、待合室で
ネコちゃんを連れている年配の方とお話をした。




17歳になるそのネコちゃんは歯槽膿漏が進んで
口が痛くて開けられなくてご飯が食べられないって。
だから栄養剤の点滴を受けに毎日通っているみたい。


歯槽膿漏をなんとかしてあげたいけど

抜歯をするには全身麻酔が必要でそれには
ネコちゃんが高齢でリスクが高くて出来ないそうです。

他にも悪いところもあるみたいで飼い主さんも
そんなリスクがあるなら。。。ってやめたみたい。


ご飯をなんとか食べて欲しいけどもともとカリカリのフードが好きで
柔らかい缶詰とか食べてくれないそうで
スープーになっているフードをなんとか押し込むくらいしか
できないけど口を開けるのが痛そうですごく嫌がるんだって。


だからどんどん痩せて6kgあった体重は2kgちょっとになり
今はガリガリの骨と皮状態。


あまりに痛がるから昨日は院長先生と相談して
痛み止めを注射してもらったけどそれも1日しか効かないし・・




飼い主さんは

『点滴もイヤみたいだし、ご飯だってムリムリ食べさせられて
 イヤな痛いことばっかりやっていてこれでいいのかしらね』

『この子はこれを望んでいるのかなって毎日考えるのよ』って言ってた。






気持ちが痛いほどわかる。


長生きして欲しいけど痛がること。嫌なことをムリムリやって
それで本当にいいのかなって誰しも思うはず。







DSC08054.jpg 





飼い主として出来ることはなんだろう。


出来ることはあるけど本当にそれでいいのだろうか。




重篤になればなるほどその悩みもどんどん大きくなって
何回も何回も考える。





私も陽が天国へいく数日前から
『もう点滴はやめてあげよう。もういいじゃん』って
何度も思った。でも止めることができなくて

結果最後の日まで点滴をしてた。

痛かったかなー 可哀想だったかなって今でも思う。





CIMG3287.jpg 







きっとこれって答えはない。


そして一生悩むことなんだろうなー




そんなことをその方とお話しながら思ったのでした。






来週は陽の1周忌。


大好きだった桃を供えてあげようっと。











スポンサーサイト
[ 2017/08/04 12:07 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

1からやり直し



6月になりました。


陸と風は約2ヶ月ぶりにトリミングへ。
もっと早めに予約入れればよかったと後悔するほど
ボッサボサだった。


7月は予定がイロイロあってトリミングの予約が
入れられそうになかったので早めに取ってしまったよ。
次は1ヶ月後。

だから次はボサボサになる前にキレイになれるかなー




トリミングの日はとても暑い日だったので
帰ってきた陸にアイスノンをどうぞ。




アイスノン大好き

DSC08290.jpg 

















先週の木曜日、陸は定期的に行っている通院の日で
いつも通り血液検査。




結果はあまりよくなくて
血液内のアルブミンの値が 2.0しかなかった・・・


実は2週間前に検査したときに 2.2しかなくて
2.3以上ないと正常値ではないので先生と相談して
少しステロイドを増やしたのね。


それでも下がってた・・・



原因としてハッキリしたものがあるわけではないけど
発症してすでに3年半。
ステロイドも同じ量でいつまでも効けばいいけど
そうではなくなってきているのかもしれない。



顔つきも健康そのものだし、体重も維持しているし
本当に元気だから先生も悩むところみたいなんだけど
とにかくアルブミンの値をあげましょうってことになり


ステロイドの量もまた少し増えて回数も
3日に1度だったけど2日に1度に変更。



それで1週間後に検査して上がっていたら
そこから少し減らす。

そしてまた1週間後に検査

っていうのを繰り返して
一番ステロイドが少なくて回数が少なくても
アルブミンの値を維持できる量を探る。





これって3年半前、発症してすぐにやったこと。


また1からやり直し。







DSC08291.jpg 








でもあまり悲観はしてないよ。

陸、とても元気だし咳もでていないし
下痢もしていないし、今までと全然変わらないし。


またきっとステロイドも減らせるって信じてる。






陸の病気にはステロイドがとても効果があるって
わかっているけど肝臓への影響もあるし
できるだけ少ないほうがやっぱりいい。


先生もそう考えて悩んで下さっているし
陸も頑張っているし前向きに考えよう!








ただ、帰り際先生から
『何か変わったことがあったらすぐに連絡ください』
と、いつも通りに言われた言葉がちょっと重かったけど・・・



陸、元気ですよー
毎朝6時前から散歩しているし朝から腹減ったって大騒ぎだし
数時間ごとに『庭出せ!庭出せ!』って
勝手口でバタバタしては私に怒られているし。


まあ、治らない病気だもの。
長くうまく付き合っていかなきゃ。








風ちゃんもトリミングに行って
可愛くなった。


DSC08292.jpg 







顔が小さくて本当にお嬢様って感じ。

風ちゃんは軽い心臓の弁膜症があるので
先生に聴診器があると話をしたら『心拍数を時々数えてください』
って教えられ数日ごとに心拍数を数えてます。


病院ではビビリの風ちゃん、心拍数が上がってしまうから
平常時の状態を私が把握しなくては。



DSC08293.jpg 












7月に行けたらいいねって感じだけど
旅行に行く計画を立てています。


実行できるように陸も風も
元気でいてもらわないと!











[ 2017/06/05 11:41 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

このままでいいよ




昨日は陸の定期的な血液検査の日でした。
ついでにフィラリアの検査も。
もちろん、風ちゃんもフィラリアの検査。




病院に着くと陸はすっかり慣れたもので
あっちこっちを見渡して近くにいるワンコやら
飼い主さんにご挨拶。






20170330_101935.jpg 







ひとしきりそれが終わると
ちゃんとオスワリして待つ


20170330_104018.jpg 






名前が呼ばれると自ら診察室に入る陸。
たぶん先生の顔を見ると行かなきゃって思うんだろうなー



風ちゃんはずっとスリングの中です。








フィラリアの検査は2匹ともマイナス

体重計って薬を出してもらうけど
ここが重要。


3kg以下と3kg以上だとお値段が違うのねー
風も陽も3kgギリギリで毎年ドキドキしたっけ。


今回は風ちゃん


2.89kg!




超ギリギリじゃん
でも3kg以下。ヤッホーーー




陸は5.2kgだったから今までと変わらない。





今年から効能は同じなんだけど
薬の形状が変わったみたいで
3kg以下のワンコが飲むのは本当に錠剤。


去年までは柔らかいオヤツみたいなものだったから
風ちゃん食べてくれたけどどうかな~
ちょっと不安


飲まなかったら相談してくださいって
先生も言ってくれたけどね。






陸のは骨型で柔らかくて美味しそう。

20170330_122949.jpg 







今年分、全部処方してもらって
ダニの薬も今年分は購入済み。


諭吉が今年も羽生えて飛んで行きました。







もう1つ大事な陸の病気の検査結果ですが
今回の血液検査では


血液内のアルブミンの値は 


2.3



下限ギリギリ




3週間前は 2.6
その3週間前は 2.4



波があるから先生も

『これですぐに心配だからステロイドの量を増やしましょうって
 ことはありません。このまま様子みながら検査していきましょう』


って。





帰り道、信号待ちで観覧車見ながら思った


20170330_120307.jpg 






陸、気管虚脱の咳も最近はほとんど出ないし
すごく元気。

普通にフードも食べているし
散歩も行けるし、いっぱい寝てるし
庭やら部屋やら走り周ってる。


下痢もしていないし
ウンチは毎日バッチリだし。



このままでいいよ。



たとえ検査結果が思ったほどでなくても
それでも元気だし、今までの陸で何も変わらないし


このままでいいよね。






ステロイドをほんのすこしの量とはいえ
2日に1回、3日に1回飲み続け3年が経った。


3ヶ月毎ステロイドの影響が肝臓に出ていないか
検査するけど今のところ問題はない。



じゃあ、いいじゃん。このままで。




検査結果で一喜一憂する自分に
そう言い聞かせる。





陸も風も

のんびり長生きしてくれたらそれが一番いい。











[ 2017/03/31 13:48 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

まさか




今日は陸の病院の日。
1ヶ月に1回の血液検査。


今回は風ちゃんも一緒に行きました。
11月の健康診断で初期の弁膜症だと診断されて
今日はその後、変わっていないかの検査。







風ちゃんはエコー検査。
結果は悪くなっている様子もなく、
このまま薬を飲むことなく過ごせることに。

今後は半年に1回の検査でいいそうです。
良かったー!




さて、陸ですが



いつもの血液検査。
今回の血液内のアルブミンの値


2.5


1ヶ月前が 2.6



療法食を変えてから先生が言っていたような
劇的な成果はないものの、基準値内で落ち着いていてくれている。


本当に毎回ドキドキだーーー



すると先生から

『陸さん、数値が落ち着いています。
 ここで提案なのですがステロイドを減らしてみませんか』


と、サプライズな発言!





『低アルブミン血症』
血液内のアルブミンが減ってしまう病気。

それを発症してしまう要因の
『蛋白漏出性腸疾患』



ググるとわかるけどどこでも『怖い病気です』って
説明されていて、陸が発症したときも先生から


『予後不良因子です』って説明されました。





これを聞いて頭真っ白になって何回も何回も泣いたなー






いきなり入院となり輸血も2回やったし
本当にどうなるのか、不安で不安で・・・





でも、陸は今、元気です

20170126_112930.jpg 






発症して丸3年経ち、
たしかに療法食しか食べられないし
オヤツだって他のワンコのように
食べることはできない。


それでも・・・


これからも治らない病気だから
なんとか病気とうまく付き合えたらいいなと
思いながらやってきた。




ただ、だんだん悪くなってしまうだろうから
この病気に一番効くと言われているステロイドは
増えることはあっても減ることはないと
なんとなく思ってた。







それが先生から


『減らしてみましょう』




まさか!


まさか!!



本当に??





今まで2日に1回飲んでいた量のステロイドを
3日に1回にしてみましょう。とのこと。



ただ、この量で1ヶ月後の検査では
心配なので次の検査は2週間後で。と言われました。





ステロイドが効くとわかっていても
やっぱり肝臓のへのダメージはあるだろうし
3ヶ月に1回、肝臓を含め全身の詳しい検査をしているものの
やっぱり長く飲んでいると心配になる。


これからのことを考えても
減らせるものをなら減らしたい。




2週間後、もしかしたら検査結果があまりよくなくて
『やっぱり2日に1回にしましょう』って言われるかもしれない。


それでも『減らしてみましょう』って
提案されたことが本当に嬉しい♪



3年経ってもこんなことあってあるんだよ。
同じ病気のワンコのご家族の方、


一緒に頑張りましょう!!








次の検査はもっともっとドキドキだ~~














オマケ




我が家から車で5分ほどのところにある、
東名高速のSAに観覧車を建築中



20170126_112713.jpg 






富士山の日(2月23日)から動くらしい。




ライトアップもするらしくて
今は試運転中で毎晩いろんな色に輝いている
観覧車が見えてとてもキレイ




スケルトンのゴンドラも1つあったり、
ワンコを一緒に乗れるものも1つあるらしいよ。

















[ 2017/01/26 18:31 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)

おねがい!!



先週の木曜日陸の定期検診の日。


1ヶ月毎に血液検査して血液内のアルブミンの値を確認。

陸のもう1つの病気の
気管虚脱って咳がひどく出るとか症状がわかりやすいけど
『低アルブミン血症』って見た目ではわからない。


毎回、検査でドキドキ・・・・



ここ数ヶ月、アルブミンの値が下限ギリギリで
それでもなんとか正常値内に入っているから先生も
様子見ましょうってことだったけど





この病気になってもうすぐ丸3年になる。










この病気にはステロイドがかなり効果的に効くらしくて
陸もかなり少ない量だけどステロイドと免疫抑制剤を
ずっと飲んでいる。




20161214_144352.jpg 







薬をずっと飲んでいると体はそれに慣れてしまうらしい。





先生から

『そろそろ次の段階を考える時期かもしれません』


と言われました。




たぶん、ステロイドの量を増やしてしまえば
一番早く効いてアルブミンの値も上がるけど
それだと長く考えた時、肝臓などに負担がかかる。



それは避けたい・・・



それならば!!!



というわけで先生からの提案は


『食事を変えてみませんか?』とのこと。





今までは

これを食べていた。
20161215_121631.jpg 




腸がアレルギーを起こして炎症してしまって
炎症性腸炎となり、低アルブミン血症を起こす病気なので
それを防ぐためにこれを食べてた。





先生の受け持ちのワンコで陸と同じような症状の子がいて
食事を変えたら劇的にアルブミンの値が上がったらしい。


他に同じような事例がいくつか報告されているみたいで
先生から


『陸さんもやってみる価値はあると思います』と言われた。



そうだよね。

もしも、食事を変えただけでアルブミンの値が上がってくれるなら
それが一番陸には負担にならない。




そこで勧められたのはこちら


20161215_122403.jpg 










正直言うとさ~~~



年末年始になるとネットのショップも休みになるから
早めに買っちゃおうと思って以前のフードを3kg。
買ったばかりだったんだよね 



先生も『フード、まだかなり余っていますか?』と
親切に聞いてくださったけどもうこれは仕方ない。




陸の為だ。





まだ封を開けていないし、ワンコの保護活動されているところで
欲しいと提示があったら送ろうと思う。





新しいフードになってアルブミンの値が上がってくれたらいいな



もしもこれでも上がらないようだったら
そのときは薬の量を考えたりするらしいけど
でも・・でも・・・



お願い!と心底願うばかり。




幸い食いしん坊の陸はフードが変わっても
全然気にすることなく食べてくれている。



2週間後に血液検査してアルブミンの値をチェックします。






[ 2016/12/19 18:48 ] 陸の病気 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

陸ママ

Author:陸ママ
静岡県で暮らしています。

陸パパ・陸ママ
ワンコの陸と風と陽




陸(りく)
  2006年10月
  熱海で誕生。
  トイ・プードル ♂
  人が大好き♪




風(ふう)
  2008年5月生まれ。
  2008年7月
  岐阜で保護される。
  2008年10月
  我が家の家族となる
  マルプー ♀
  かわいいけど気が強い






陽(ひな)
  たぶん2007年生まれ
  千葉で飼育放棄
保護され大阪へ
  2010年8月
  我が家の家族となる
  マルプー メス
  スリング大好き!
  2016年8月7日 
   天国へ
 




パパ:大阪人。
   昔はバス釣りに燃えていた。
   今はワンコと散歩が
   唯一の運動。




ママ:もっと田舎へ
   移住が夢





その他の登場人物

ミキ: 
大切な我が家の一人娘


しーさん: ミキの子供
       孫1号


かーこさん:ミキの子供
       孫2号




 

最新トラックバック
いつでも里親 募集中
いつでも里親募集中
最後のラブレター
最後のラブレター
虹の橋
虹の橋
笑顔を見せて
笑顔を見せて